電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-07 16:30
電子掲示板でのいじめ問題に関するマルチエージェントシミュレーション
長 大祐山口真之介大西淑雅九工大)・津森伸一近畿大九州短大)・若菜啓孝佐藤直樹西野和典九工大MSS2012-86 SS2012-86
抄録 (和) 近年、携帯電話やインターネットの普及により、子供たちの間でネット上のいじめが問題になっている。この様な問題に対して、マルチエージェントシミュレーション(MAS)を用いてコミュニケーションモデルを設計し、人間同士の相互作用を工学的に分析する研究が行われている。本研究は、従来のコミュニケーションモデルにこれに電子掲示板によるネット上のコミュニケーションモデルを追加し、人間関係の変化の可視化、いじめ発生のメカニズムについて検証する。 
(英) In recent years, due to the widening usage of mobiles phones and the internet, internet bullying has become a greater problem. In regards to this problem, a communication model design using a Multi Agent Simulation will be made, which allows one to carry out analysis from an engineering perspective regarding the interactions of mankind. In this research, we are going to add the communication model that uses the BBS(Bulletin Board System) to the communication model that has been used up to now. Thus, we can verify both the visualization of the changes in human relationships, and the mechanisms of the origins of bullying.
キーワード (和) マルチエージェントシステム / コミュニケーションモデル / いじめ / ネット上のいじめ / シミュレーション / / /  
(英) Multi Agent System / communication model / bullying / internet bullying / simulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 457, MSS2012-86, pp. 155-160, 2013年3月.
資料番号 MSS2012-86 
発行日 2013-02-27 (MSS, SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MSS2012-86 SS2012-86

研究会情報
研究会 MSS SS  
開催期間 2013-03-06 - 2013-03-07 
開催地(和) 休暇村志賀島 
開催地(英) Shikanoshima 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2013-03-MSS-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電子掲示板でのいじめ問題に関するマルチエージェントシミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-Agent Simulation of Bulletin Board System Bullying Issues 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチエージェントシステム / Multi Agent System  
キーワード(2)(和/英) コミュニケーションモデル / communication model  
キーワード(3)(和/英) いじめ / bullying  
キーワード(4)(和/英) ネット上のいじめ / internet bullying  
キーワード(5)(和/英) シミュレーション / simulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長 大祐 / Daisuke Cho / チョウ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 真之介 / Shin'nosuke Yamaguchi / ヤマグチ シンノスケ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 淑雅 / Yoshimasa Ohnishi / オオニシ ヨシマサ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 津森 伸一 / Shinichi Tumori / ツモリ シンイチ
第4著者 所属(和/英) 近畿大学九州短期大学 (略称: 近畿大九州短大)
Kyushu Junior College of Kinki University (略称: Kyushu Junior College of Kinki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 若菜 啓孝 / Noritaka Wakana / ワカナ ノリタカ
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 直樹 / Naoki Satou / サトウ ナオキ
第6著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 西野 和典 / Kazunori Nishino / ニシノ カズノリ
第7著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-07 16:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-MSS2012-86,IEICE-SS2012-86 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.457(MSS), no.458(SS) 
ページ範囲 pp.155-160 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MSS-2013-02-27,IEICE-SS-2013-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会