電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-05 16:05
非サポートベクトルのスクリーニングを用いたSVMのパス計算
小川晃平鈴木良規竹内一郎名工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文ではサポートベクトルマシン(SVM)のパス計算を行う際, 分類境界に与えない非サポートベクトル(非SV)を学習前に同定できる場合があることを示す. 最近発表されたセーフスクリーニングルールの枠組を取り入れることにより, 本論文では非SVを学習前に安全にスクリーニングできるルールを構築する. SVMパス計算のシナリオにおいて, このスクリーニングルールの利点を活かす方法を議論する. 
(英) In this paper, we claim that some of the non-support vectors (non-SVs) that have no influence on the classifier can be screened out prior to the training phase in pathwise SVM computation scenario, in which one is asked to train a sequence (or path) of SVM classifiers for different regularization parameters. Based on a recently proposed framework so-called safe screening rule, we derive a rule for screening out non-SVs in advance, and discuss how we can exploit the advantage of the rule in pathwise SVM computation scenario.
キーワード (和) サポートベクトルマシン / スクリーニング / 正則化パス / / / / /  
(英) support vector machine / screening / regularization path / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 454, IBISML2012-108, pp. 107-114, 2013年3月.
資料番号 IBISML2012-108 
発行日 2013-02-25 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2013-03-04 - 2013-03-05 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2013-03-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非サポートベクトルのスクリーニングを用いたSVMのパス計算 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Computing pathwise SVMs by Using Non-Support Vector Screening 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サポートベクトルマシン / support vector machine  
キーワード(2)(和/英) スクリーニング / screening  
キーワード(3)(和/英) 正則化パス / regularization path  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 晃平 / Kohei Ogawa / オガワ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 良規 / Yoshiki Suzuki / スズキ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 一郎 / Ichiro Takeuchi / タケウチ イチロウ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-05 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2012-108 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 pp.107-114 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IBISML-2013-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会