お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-05 11:15
自走式デジタルテーブルを使った空間行動の誘導によるコミュニケーション支援に関する検討
坂本 登高嶋和毅横山ひとみ北村喜文東北大HCS2012-102
抄録 (和) 本稿では,我々の生活において身近でかつ会話場の中心的存在であるテーブルを状況に応じて自走させ,対人距離や個人領域などの空間行動に刺激を与える新たなコミュニケーション支援の可能性を検討する.自走式デジタルテーブルを会話中にゆっくりと自走させ,対人距離や,個人領域の制御を行い,状況に応じた快適で動的な会話環境を提供することを試みる.複数人会話による評価実験を行い,テーブルの侵入と結合が会話場に与える影響を調査した結果,それらは,話者の空間行動と会話の印象に影響を与えたことを確認し,自走式デジタルテーブルの様々な会話場面演出への応用可能性を議論した. 
(英) In this paper, we examine an interpersonal communication support method that produces user’s spatial behaviors by using dynamically a self-propelled digital table. In our method, the digital tables are automatically moved according to an estimated conversational activity in order to provide a comfortable and more dynamic conversational space through changing their positions and group structures. An evaluation revealed that the movement of the table significantly influenced their spatial behaviors. We discussed the possibility of application of the self-propelled digital table in conversational situations.
キーワード (和) コミュニケーション支援 / 非言語情報 / 空間行動 / テーブルの配置 / / / /  
(英) Communication Support / Non-verbal Information / Spatial Behavior / Table Arrangement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 455, HCS2012-102, pp. 137-142, 2013年3月.
資料番号 HCS2012-102 
発行日 2013-02-25 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2012-102

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2013-03-04 - 2013-03-05 
開催地(和) ホテルウェルシーズン浜名湖 
開催地(英) Hetel Wellseason Hamanako 
テーマ(和) 『場のデザイン』およびコミュニケーション一般 
テーマ(英) Design of the place, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-03-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自走式デジタルテーブルを使った空間行動の誘導によるコミュニケーション支援に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Communication Support by Controlling Spatial Behaviors using the Self-propelled Digital Table 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コミュニケーション支援 / Communication Support  
キーワード(2)(和/英) 非言語情報 / Non-verbal Information  
キーワード(3)(和/英) 空間行動 / Spatial Behavior  
キーワード(4)(和/英) テーブルの配置 / Table Arrangement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 登 / Noboru Sakamoto / サカモト ノボル
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高嶋 和毅 / Kazuki Takashima / タカシマ カズキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 ひとみ / Hitomi Yokoyama / ヨコヤマ ヒトミ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 喜文 / Yoshifumi Kitamura / キタムラ ヨシフミ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-05 11:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2012-102 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.455 
ページ範囲 pp.137-142 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2013-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会