電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-04 15:45
機械学習アルゴリズムに特化したタスクグラフセット
秋岡明香村岡洋一山名早人早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 大規模データ解析に対する需要の高まりにより,機械学習アルゴリズムをクラウドのような大規模分散環
境で,高速かつスケーラブルに実行する必要が生じている.機械学習アルゴリズムの多くは,並列分散分野におけるデータインテンシブアプリケーションとは全く異なるデータアクセスパターンを持つ.したがって,機械学習アルゴリズムを並列分散実行し高速化するためには,機械学習アルゴリズム特有のデータアクセスパターンを抽出・モデル化し,並列実行可能な箇所や依存関係を明記したタスクグラフを生成する必要がある.本稿では,代表的な機械学習アルゴリズム実装についてタスクグラフ生成手法を適用し,解析を行ない,表現する手法について検討する. 
(英) Applications to process a massive amount of data, so-called \big data analysis", is one of the recent hot requirements, and a machine learning algorithm is highly expected to run much faster in scalable environment in order to ful ll the requirements. A machine learning algorithm often behaves quite differently from a data intensive application, which has been deeply investigated in high performance computing area. Therefore, a clear model of data access patterns, dependency analysis, and parallelism extraction on machine learning algorithms are indispensable so as to run machine learning algorithms faster in parallel and distributed computing environment
such as the Cloud. This article reports task graphs generation for well-known machine learning algorithms, and the task graphs equip all the required information for parallel execution of machine learning algorithms.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 454, IBISML2012-96, pp. 25-30, 2013年3月.
資料番号 IBISML2012-96 
発行日 2013-02-25 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2013-03-04 - 2013-03-05 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2013-03-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機械学習アルゴリズムに特化したタスクグラフセット 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Task graphs for machine learning algorithms 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋岡 明香 / Sayaka Akioka / アキオカ サヤカ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村岡 洋一 / Yoichi Muraoka / ムラオカ ヨウイチ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山名 早人 / Hayato Yamana / ヤマナ ハヤト
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-04 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2012-96 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IBISML-2013-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会