電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-04 14:15
バイアス付きPassive-Aggressiveアルゴリズム
立石大悟畑埜晃平瀧本英二九大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) オンライン二値分類問題を解くアルゴリズムの1つとしてPassive-Aggressiveアルゴリズムが知られている.このアルゴリズムは原点を通る超平面,すなわちバイアス(定数項)をもたない超平面しか学習できない.原点を通らない超平面を学習するための素朴な拡張として,事例空間の次元を1つ増やし,その次元に定数パラメータを与える方法が考えられる.しかし,累積損失の上界を最適化するような定数パラメータをオンラインで推定する事は一般に難しい.そこで,本発表では定数パラメータを必要としないPassive-Aggressiveアルゴリズムの拡張版を提案する. 
(英) We consider online binary classi cation problems by using linear classi ers. Among online learning
algorithms for linear classi ers, Passive-Aggressive algorithm is very popular. In order to learn linear classi ers
with bias (constant term), Passive-Aggressive algorithm, like many typical online learning algorithms, extends the
instance space by adding an extra dimension corresponding to bias and its value is given as a parameter. But, in
general, it is not trivial to optimize the extra parameter so as to minimize cumulative losses. In this paper, we
propose a version of Passive-Aggressive algorithm which can deal with bias without the extra parameter to tune.
キーワード (和) オンライン学習 / Passive-Aggressiveアルゴリズム / バイアス / / / / /  
(英) online learning / Passive-Aggressive algorithm / bias / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 454, IBISML2012-93, pp. 1-8, 2013年3月.
資料番号 IBISML2012-93 
発行日 2013-02-25 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2013-03-04 - 2013-03-05 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2013-03-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バイアス付きPassive-Aggressiveアルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Passive-Aggressive Algorithm with Bias 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オンライン学習 / online learning  
キーワード(2)(和/英) Passive-Aggressiveアルゴリズム / Passive-Aggressive algorithm  
キーワード(3)(和/英) バイアス / bias  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 立石 大悟 / Daigo Tateishi / タテイシ ダイゴ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑埜 晃平 / Kohei Hatano / ハタノ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀧本 英二 / Eiji Takimoto / タキモト エイジ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-04 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2012-93 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 pp.1-8 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IBISML-2013-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会