電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-04 16:10
MDL基準の離散混合分布のモデル選択への適用
赤澤靖章井上真郷早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Minimum Description Length (MDL)基準は,独立同分布標本を正確に圧縮記述したときに記述量が最小となる確率モデルが最適であるとする情報量基準である.この情報は一般に標本の順序情報と頻度情報から成る.混合分布のクラスタ数推定問題にMDLをそのまま適用した場合,本来推定に必要のない標本順序情報まで記述してしまう.そこで標本頻度情報のみの圧縮記述を行うようMDLを調整し,数値実験により性能を検証する. 
(英) Minimum description length (MDL) is an information criterion which estimates the optimal complexity of a stochastic model. The estimated model minimizes the description length which is equivalent to compressed size of independent and identically distributed samples. Generally, this information includes both frequency and order of samples. However, the information of order is usually unnecessary for the model selection of mixture models. In order to apply MDL criterion to the model selection of discrete mixture models, we introduce MDL criterion that only describes frequency. We also validate the performance of the modified MDL criterion by using artificial data.
キーワード (和) モデル選択 / MDL基準 / 変分Bayes法 / Sherrington-Kirkpatrick模型 / / / /  
(英) Model Selection / Minimum Description Length / Variational Bayes / Sherrington-Kirkpatrick Model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 454, IBISML2012-97, pp. 31-38, 2013年3月.
資料番号 IBISML2012-97 
発行日 2013-02-25 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2013-03-04 - 2013-03-05 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2013-03-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MDL基準の離散混合分布のモデル選択への適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Application of Minimum Description Length Criterion to the Model Selection of Discrete Mixture Models 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モデル選択 / Model Selection  
キーワード(2)(和/英) MDL基準 / Minimum Description Length  
キーワード(3)(和/英) 変分Bayes法 / Variational Bayes  
キーワード(4)(和/英) Sherrington-Kirkpatrick模型 / Sherrington-Kirkpatrick Model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤澤 靖章 / Yasuaki Akazawa / アカザワ ヤスアキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 真郷 / Masato Inoue / イノウエ マサト
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-04 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2012-97 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 pp.31-38 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IBISML-2013-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会