お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-01 16:15
高速イメージセンサを用いた列車地上間自由空間レーザ通信システムのビーム制御
中村栄人春山真一郎大槻知明慶大)・松原 広鉄道総研OCS2012-114 OPE2012-208 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-208
抄録 (和) 近年,ユビキタス社会の実現に向けて,列車内においてブロードバンド通信を実現するための整備が進んでいる.しかし,漏洩同軸ケーブル(LCX)などの既存技術では,ユーザのニーズを満たすような通信速度は達成されていない.そこで我々は列車地上間での安定した高速通信を実現するために,移動体追尾技術を用いた列車地上間自由空間レーザ列車通信システムを研究している. 我々が[1]で行った方式ではPSDセンサと望遠の4分割センサの組み合わせでトラッキング及び通信装置のハンドオーバを実現していた.しかし,この方式ではPSDセンサの感度により通信距離が短い点や,車体などに反射した光によって誤った方向をトラッキングしてしまうといった問題があった.本稿では,従来方式の問題点を解決するための新たな追尾方式として高速イメージセンサと望遠4分割センサを組み合わせたビームトラッキングおよびハンドオーバ方式について提案をする。本方式により10ミリ秒以下でハンドオーバーを行うことが可能となった 
(英) Services of high-speed communication for passengers in a train are spreading recently. However, existing technologies of train-to-ground communication such as LCX (Leaky Coaxial Cable) are not able to meet the needs of passengers. We have been doing research of high-speed free-space optical communication between a train and the ground to achieve the speed beyond one Giga bits per second. The continuous communication between a train and the ground needs a very accurate tracking of a laser beam and we showed in our paper [123] that the combination of PSD sensor and a quadrant photodiode were used to perform high-speed handover and an accurate tracking. However, this medhod had the problems of short communication distance and erroneous tracking due to reflected beacon lights. In this paper we propose a new tracking method using a high-speed image sensor and a quadrant photodiode and achieved a high-speed hand-over in less than 10 milliseconds.
キーワード (和) 列車地上間通信 / 自由空間光通信 / 高速移動体追尾 / イメージセンサ / ハンドオーバ / / /  
(英) Train-to-Ground Communication / Free-Space-Optics / Fast Mobile Tracking / Image Sensor / Hand-over / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 447, OCS2012-114, pp. 93-98, 2013年2月.
資料番号 OCS2012-114 
発行日 2013-02-21 (OCS, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2012-114 OPE2012-208 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-208

研究会情報
研究会 OFT OPE OCS  
開催期間 2013-02-28 - 2013-03-01 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2013-02-OFT-OPE-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速イメージセンサを用いた列車地上間自由空間レーザ通信システムのビーム制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) New Tracking Method of Free-Space Laser Beam for Train-to-Ground Communication system using High-Speed Image Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 列車地上間通信 / Train-to-Ground Communication  
キーワード(2)(和/英) 自由空間光通信 / Free-Space-Optics  
キーワード(3)(和/英) 高速移動体追尾 / Fast Mobile Tracking  
キーワード(4)(和/英) イメージセンサ / Image Sensor  
キーワード(5)(和/英) ハンドオーバ / Hand-over  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 栄人 / Eito Nakamura / ナカムラ エイト
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 春山 真一郎 / Shinichiro Haruyama / ハルヤマ シンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大槻 知明 / Tomoaki Ohtsuki / オオツキ トモアキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 広 / Hiroshi Matsubara / マツバラ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-01 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2012-114,IEICE-OPE2012-208 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.447(OCS), no.449(OPE) 
ページ範囲 pp.93-98(OCS), pp.113-118(OPE) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2013-02-21,IEICE-OPE-2013-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会