電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-01 15:20
電流分布観察による接点に対するコンタクトオイルの影響評価
森 勇輔飯田和生澤田 滋清水 敦三重大)・服部康弘オートネットワーク技研エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2012-117
抄録 (和) 自動車用電子機器は車体機器制御のための電子化の進行により急増しており、コネクタの接続信頼性は益々重要なものとなっている。コネクタの信頼性向上のために、潤滑剤の使用が検討されているが、この潤滑剤は本来絶縁体であるために電気接点の接触状態にどのような影響を及ぼすのか調査することは重要な課題である。そこで、本研究では、発光ダイオード用のウエハを用い、接点に潤滑剤が存在した時、接点内の電流分布がどのように影響されるのかを視覚的に調査したので報告する。 
(英) Electronic devices for automobile are rapidly progress of computerization for car control. And the reliability of connector connection is becoming increasingly important. Thus, the use of lubricant for connector has been considered to make the high reliable connector. Because the lubricant is originally insulator, it is important issue to investigate the effect of lubricant on contact resistance. In this study, observations of current distribution at contact area are reported when lubricant exists at contact by using LED wafer.
キーワード (和) コネクタ / 潤滑剤 / 接点 / 電流分布 / 直接観察 / / /  
(英) connector / lubricant / contact area / current distribution / direct observation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 453, EMD2012-117, pp. 33-36, 2013年3月.
資料番号 EMD2012-117 
発行日 2013-02-22 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2013-03-01 - 2013-03-01 
開催地(和) 日本工業大学(宮代キャンパス) 
開催地(英) Nippon Institute of Technology 
テーマ(和) 卒論・修論特集(ショートノート) 
テーマ(英) Graduation and master's thesis 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2013-03-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電流分布観察による接点に対するコンタクトオイルの影響評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of contact oil at contact area by observation of current distribution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コネクタ / connector  
キーワード(2)(和/英) 潤滑剤 / lubricant  
キーワード(3)(和/英) 接点 / contact area  
キーワード(4)(和/英) 電流分布 / current distribution  
キーワード(5)(和/英) 直接観察 / direct observation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 勇輔 / Yusuke Mori / モリ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 和生 / Kazuo Iida / イイダ カズオ
第2著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 滋 / Shigeru Sawada / サワダ シゲル
第3著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 敦 / Atsushi Shimizu / シミズ アツシ
第4著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 康弘 / Yasuhiro Hattori / ハットリ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) オートネットワーク技術研究所 (略称: オートネットワーク技研)
Auto Netoworks Technologies Ltd. (略称: ANTech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-01 15:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2012-117 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.453 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2013-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会