電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-21 10:30
3Dモデル探索のための形状アラインメント
松本清吾福井和広筑波大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 3Dモデルの数はユーザ数の増加やモデル生成技術の進歩により増加し続けており,これら大量データを効率良くハンドリングする技術が重要となってきている.このような大量データを効率的にモデリング,閲覧するための要素技術として,3Dモデルの向き,大きさおよび位置を揃えるアラインメントがある.本研究では従来法に比べてより精密なアラインメントを目指して,モデル上で生成した点群同士の対応付けに基づくアラインメント手法を提案する.提案法を実現するうえで解決すべき問題は2点挙げられる.一点目は対応を求めるべき点群の生成法である.この問題に対して,面積に応じた点の生成とクラスタリングを組み合わせた手法を提案する.二点目は,点群の対応関係をどのように求めるかという問題である.この問題については,点群から生成した自己相関行列の並び替えに基づく対応探索手法を提案する.公開データベースPrinceton Shape Benchmark から同一カテゴリに属する2つの3Dモデルをランダムに抜き出し,このペアに対してアラインメントを行った.この結果,3つの回転主軸に基づく従来法ではアライメントが難しかったモデルタイプに対して,提案法が有効に働くことを確認した. 
(英) This paper describes a novel alignment method based on correspondence between the feature points of two models. We evaluated the proposed method by using 3D models in Princeton Shape Benchmark. The effectiveness of the proposed method has been confirmed through the result of the experiments.
キーワード (和) 3Dモデル / アラインメント / 自己相関行列 / 点群 / 対応関係 / / /  
(英) 3D models / alignment / correspondence / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 441, PRMU2012-136, pp. 37-42, 2013年2月.
資料番号 PRMU2012-136 
発行日 2013-02-14 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2013-02-21 - 2013-02-22 
開催地(和) 大阪府立大 
開催地(英)  
テーマ(和) 大規模データベースとパターン認識 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-02-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3Dモデル探索のための形状アラインメント 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Shape Alignment for 3D Model Searching 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3Dモデル / 3D models  
キーワード(2)(和/英) アラインメント / alignment  
キーワード(3)(和/英) 自己相関行列 / correspondence  
キーワード(4)(和/英) 点群 /  
キーワード(5)(和/英) 対応関係 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 清吾 / Seigo Matsumoto / マツモト セイゴ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 和広 / Kazuhiro Fukui / フクイ カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-21 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-136 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2013-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会