お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-21 13:25
災害時に有効な衛星通信ネットワークの研究開発(1) ~ 研究開発のねらい ~
末松憲治亀田 卓東北大)・小熊 博富山高専)・笹沼 満スカパーJSAT)・江口 茂アイ・エス・ビー)・黒田幸明サイバー創研SANE2012-149 SAT2012-48
抄録 (和) 大規模災害時には,地上系の通信インフラを完全に喪失することがあり,小型地球局(VSAT)を用いた衛星通信手段の確保が重要となる。その際,被災地のニーズに応じた衛星回線の円滑な確保が必須であり,次世代VSATを用いた衛星通信ネットワーク技術として次の技術を開発する。(ア) 複数の衛星システムに対応可能とするための技術:ソフトウェア無線化マルチモード地球局技術。(イ) 地球局の消費電力を低減させるための技術:省電力可搬地球局技術。(ウ) 衛星回線の収容効率を向上させるための技術:通信帯域最適化制御技術。 
(英) In the event of large-scale disaster, land communication infrastructure was seriously damaged and the importance of secure satellite communication measures based on very small aperture antenna terminal (VSAT) systems has been recognized. In order to satisfy the various demands for the urgent life line recovery, we have started an R&D project of “Satellite Communication Networks Valid for Disaster Recovery” as the next generation VSAT system in which following three research topics are included. (1) multi-mode VSAT’s based on software defined radio technology, (2) low power consumption portable VSAT’s and (3) emergency mode adaptive bandwidth control technique for HUB earth station.
キーワード (和) 衛星通信 / VSAT / ソフトウェア無線 / コグニティブ無線 / マルチモード / 大規模災害 / /  
(英) Satellite Communication / VSAT / Software defined radio / Cognitive radio / Multi-mode / Large-Scale Disaster / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 439, SANE2012-149, pp. 1-6, 2013年2月.
資料番号 SANE2012-149 
発行日 2013-02-14 (SANE, SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2012-149 SAT2012-48

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2013-02-21 - 2013-02-22 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Youth Center of Okinawa prefecture 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite application and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2013-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 災害時に有効な衛星通信ネットワークの研究開発(1) 
サブタイトル(和) 研究開発のねらい 
タイトル(英) Research and Development of Satellite Communication Networks Valid for Disaster Recovery (1) 
サブタイトル(英) Targets of R&D Project 
キーワード(1)(和/英) 衛星通信 / Satellite Communication  
キーワード(2)(和/英) VSAT / VSAT  
キーワード(3)(和/英) ソフトウェア無線 / Software defined radio  
キーワード(4)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive radio  
キーワード(5)(和/英) マルチモード / Multi-mode  
キーワード(6)(和/英) 大規模災害 / Large-Scale Disaster  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末松 憲治 / Noriharu Suematsu / スエマツ ノリハル
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 卓 / Suguru Kameda / カメダ スグル
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小熊 博 / Hiroshi Oguma / オグマ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 富山高等専門学校 (略称: 富山高専)
Toyama National College of Technology (略称: Toyama National College of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹沼 満 / Mitsuru Sasanuma / ササヌマ ミツル
第4著者 所属(和/英) スカパーJSAT株式会社 (略称: スカパーJSAT)
SKY Perfect JSAT Corporation (略称: SKY Perfect JSAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 江口 茂 / Shigeru Eguchi / エグチ シゲル
第5著者 所属(和/英) 株式会社アイ・エス・ビー (略称: アイ・エス・ビー)
ISB Corporation (略称: ISB)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 幸明 / Komei Kuroda / クロダ コウメイ
第6著者 所属(和/英) 株式会社サイバー創研 (略称: サイバー創研)
Cyber Creative Institute (略称: Cyber Creative Institute)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-21 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2012-149,IEICE-SAT2012-48 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.439(SANE), no.440(SAT) 
ページ範囲 pp.1-6(SANE), pp.5-10(SAT) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2013-02-14,IEICE-SAT-2013-02-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会