お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-19 10:20
DPFにおけるPM計測のための3次元中性子トモグラフィ法の開発
松島宏典久留米高専)・川上拓朗熊本大)・江崎昇二久留米高専)・内村圭一熊本大)・Cotton Jimマクマスタ大)・Harvel Glennオンタリオ工科大)・Chang Jen-Shihマクマスタ大ITS2012-47 IE2012-127
抄録 (和) CO_2削減に貢献するディーゼル車の排出ガス中には,問題となる粒子状物質(PM:Particulate Matter)が含まれている.よって,それらの排出を低減するため,ディーゼル微粒子除去フィルタ(DPF:Diesel Particular Filter)の研究・開発が進んでいる.そこで,本研究では,DPF 開発の最適化のため,リアルタイム中性子ラジオグラフィ法を適用し,得られたRTNR 画像から3 次元トモグラフィ法により内部構造を計測する手法について提案する. 
(英) Serious environmental problems are caused by NO_x and PM including soot in diesel exhaust gas. In this research, it proposes the three dimensional neutron computer tomography for solving of soot deposition in diesel particulate filter(DPF). These results are useful information to develop the future regenerating DPF system.
キーワード (和) DPF / 3次元再構成 / 中性子ラジオグラフィ / / / / /  
(英) diesel particulate filter / three-dimensional reconstruction / neutron radiography / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 433, ITS2012-47, pp. 275-280, 2013年2月.
資料番号 ITS2012-47 
発行日 2013-02-11 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2012-47 IE2012-127

研究会情報
研究会 ITS IE ITE-AIT ITE-HI ITE-ME  
開催期間 2013-02-18 - 2013-02-19 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理、映像メディア、視覚および一般 
テーマ(英) ITS Image Processsing, Image Medium, Vision, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2013-02-ITS-IE-AIT-HI-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DPFにおけるPM計測のための3次元中性子トモグラフィ法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Developing a Non-destructive Measurement Technique of Carbon Soot Deposition using a 3D Neutron Tomography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DPF / diesel particulate filter  
キーワード(2)(和/英) 3次元再構成 / three-dimensional reconstruction  
キーワード(3)(和/英) 中性子ラジオグラフィ / neutron radiography  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松島 宏典 / Kousuke Matsushima / マツシマ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 久留米工業高等専門学校 (略称: 久留米高専)
Kurume National College of Technology (略称: Kurume National College of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川上 拓朗 / Takuro Kawakami / カワカミ タクロウ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 江崎 昇二 / Shoji Esaki / エサキ ショウジ
第3著者 所属(和/英) 久留米工業高等専門学校 (略称: 久留米高専)
Kurume National College of Technology (略称: Kurume National College of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内村 圭一 / Keiichi Uchimura / ウチムラ ケイイチ
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Cotton Jim / Jim Cotton /
第5著者 所属(和/英) マクマスタ大学 (略称: マクマスタ大)
McMaster University (略称: McMaster Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Harvel Glenn / Glenn Harvel /
第6著者 所属(和/英) オンタリオ工科大学 (略称: オンタリオ工科大)
University of Ontario Institute of Technology (略称: Univ. of Ontario Institute of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) Chang Jen-Shih / Jen-Shih Chang /
第7著者 所属(和/英) マクマスタ大学 (略称: マクマスタ大)
McMaster University (略称: McMaster Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-19 10:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2012-47,IEICE-IE2012-127 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.433(ITS), no.434(IE) 
ページ範囲 pp.275-280 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2013-02-11,IEICE-IE-2013-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会