お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-15 15:30
疑似ジャイレータを用いた中波帯アイソレータの研究
若井一顕第一工大R2012-76 EMD2012-107 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2012-107
抄録 (和) ブリッジドT型回路を用いた中波帯3dBカップラと疑似ジャイレータによるアイソレータの基礎実験を行った。3dBカップラの接続アームに位相器、減衰器、共振器または過飽和リアクトルを挿入して負荷インピーダンスの抑圧効果を検証した。可動部分を極力少なくすると共に、動作の遅れの改善、運用時の通過損失の低減を基本に研究を進めた。 
(英) This paper discusses the basic design of the medium wave isolator by using 3dB coupler and quasi gyrator. We adopt the phase adjustor, attenuator, series resonator and super saturation reactor for the quasi gyrators. The Isolator has an effect of suppress the antenna impedance fluctuations. The developments will consider the operation of super saturation reactor and transmission losses.
キーワード (和) ブリッジドT回路 / 3dBカップラ / ジャイレータ / 位相器 / 過飽和リアクトル / / /  
(英) Bridged T circuit / 3dB coupler / gyrator / Phase adjuster / super saturation reactor / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 431, R2012-76, pp. 23-28, 2013年2月.
資料番号 R2012-76 
発行日 2013-02-08 (R, EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2012-76 EMD2012-107 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2012-107

研究会情報
研究会 EMD R  
開催期間 2013-02-15 - 2013-02-15 
開催地(和) 住友電装 
開催地(英) Sumitomo Wiring System, Ltd 
テーマ(和) 機構デバイスの信頼性、信頼性一般(継電器・コンタクトテクノロジ研究会、IEEE CPMT JAPAN 共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2013-02-EMD-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 疑似ジャイレータを用いた中波帯アイソレータの研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of medium-wave isolator with quasi gyrator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブリッジドT回路 / Bridged T circuit  
キーワード(2)(和/英) 3dBカップラ / 3dB coupler  
キーワード(3)(和/英) ジャイレータ / gyrator  
キーワード(4)(和/英) 位相器 / Phase adjuster  
キーワード(5)(和/英) 過飽和リアクトル / super saturation reactor  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若井 一顕 / Kazuaki Wakai / ワカイ カズアキ
第1著者 所属(和/英) 第一工業大学 (略称: 第一工大)
Diichi Institute of Technology (略称: Diichi Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-15 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2012-76,IEICE-EMD2012-107 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.431(R), no.432(EMD) 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2013-02-08,IEICE-EMD-2013-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会