お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-02-15 15:05
日本におけるTOWの算出に用いる年平均気温および相対湿度の確率分布に関する研究
外間正浩澤田 孝NTTR2012-75 EMD2012-106 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2012-106
抄録 (和) 鋼材の腐食に関わる重要な因子として,鋼材表面における水分の存在が挙げられる.気中における鋼材表面の水分の存在を表す指標として,ISO 9223にて規定されているぬれ時間(Time of Wetness : TOW)が活用されている.TOWの算出には気温および相対湿度の1時間観測値が必要となるが,年平均気温および年平均相対湿度から導かれる確率値を用いて簡易に算出する手法も示されおり,多くの既往研究でこの簡易手法によるTOWが用いられている.しかしながら,この確率分布は世界各国の気象観測値から導かれたTOWに全体的に合致するよう設定されたものであり,日本において簡易手法を用いて算出した場合,TOWとの乖離が確認される.本稿では,日本の気象観測データを用いて確率分布のパラメータを導くとともに,この確率分布を用いた算出結果が,ISOの確率分布を用いた場合と比してTOWとの乖離幅を改善することを示した. 
(英) The existence of liquid on a metallic surface is a significant factor for the corrosion. Time of wetness (TOW) is specified in ISO 9223 and used as an index of period when a metallic surface is covered by liquid films of electrolyte to be capable of causing atmospheric corrosion. Hourly Temperature and relative humidity are required for calculating TOW. On the other hand, the simplified method using annual temperature and relative humidity has been proposed, and applied so far. The feature of this simplified method is that probability functions are used. However, the precision of result using this simplified method in Japan is not so good, because proposed parameters of probability functions are fitted to the world-wide meteorological observation. This paper show appropriate parameters of probability functions fitting to the Japanese meteorological phenomena and the improvement of the precision of TOW using annual temperature and relative humidity.
キーワード (和) ぬれ時間 / 腐食 / 確率 / 気象データ / 信頼性 / リスク分析 / リスク評価 /  
(英) Time of Wetness / Corrosion / Probability / Meteorological Data / Reliability / Risk Analysis / Risk Assessment /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 431, R2012-75, pp. 17-22, 2013年2月.
資料番号 R2012-75 
発行日 2013-02-08 (R, EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2012-75 EMD2012-106 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2012-106

研究会情報
研究会 EMD R  
開催期間 2013-02-15 - 2013-02-15 
開催地(和) 住友電装 
開催地(英) Sumitomo Wiring System, Ltd 
テーマ(和) 機構デバイスの信頼性、信頼性一般(継電器・コンタクトテクノロジ研究会、IEEE CPMT JAPAN 共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2013-02-EMD-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 日本におけるTOWの算出に用いる年平均気温および相対湿度の確率分布に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Probability Distributions of Annual Average Temperature and Relative Humidity for the Time of Wetness in Japan 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ぬれ時間 / Time of Wetness  
キーワード(2)(和/英) 腐食 / Corrosion  
キーワード(3)(和/英) 確率 / Probability  
キーワード(4)(和/英) 気象データ / Meteorological Data  
キーワード(5)(和/英) 信頼性 / Reliability  
キーワード(6)(和/英) リスク分析 / Risk Analysis  
キーワード(7)(和/英) リスク評価 / Risk Assessment  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 外間 正浩 / Masahiro Sotoma / ソトマ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 孝 / Takashi Sawada /
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-02-15 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2012-75,IEICE-EMD2012-106 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.431(R), no.432(EMD) 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2013-02-08,IEICE-EMD-2013-02-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会