お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-31 11:00
スクリーム唱法における基本周波数とスペクトル変動の相関の調査
西脇裕展坂野秀樹旭 健作名城大SP2012-107
抄録 (和) 本稿では,叫び声のような歌唱法であるスクリーム唱法の歌唱音声を用い,その分析を行った.分析方法として,通常発声による歌唱音声とスクリーム唱法による歌唱音声それぞれの基本周波数とスペクトル包絡を抽出し,比較を行った.スクリーム唱法による歌唱音声の分析結果から,基本周波数の時系列と振幅スペクトルの時間変動に類似した傾向が見られた.具体的には,基本周波数の時系列は短時間で増減を繰り返すことと,振幅スペクトルの時間変動は短時間で振幅の増減を繰り返すことである.これを踏まえ,基本周波数の時系列と振幅スペクトルの時間変動の相関について調査した.その結果,母音により基本周波数の時系列と基本周波数付近の振幅スペクトルの時間変動との間に正の相関を持つものがあることが分かった. 
(英) This paper describes the analysis results of singing voice in a scream vocal style which is a vocalism like a screaming. In the analysis, we extracted the fundamental frequency (F0) and the spectral envelope of singing voices in normal vocal style and scream vocal style, and then compared the difference between the styles. We observed that the trajectory of F0 of scream voice is similar to the temporal fluctuation of the amplitude spectrum of scream voice. In this observation, both the trajectory of the F0 and the temporal fluctuation of the amplitude spectrum indicate repeated fluctuation in a short time. Based on this observation, we investigated correlation between temporal fluctuations of the F0 and the amplitude spectrum. As a result, we found that the temporal fluctuation of the F0 has a positive correlation to that of the amplitude spectrum in the frequency region around the F0 in some vowels.
キーワード (和) スクリーム唱法 / 音声分析 / 基本周波数 / スペクトル変動 / / / /  
(英) Scream voice / Speech analysis / Fundamental frequency / Temporal fluctuation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 422, SP2012-107, pp. 55-60, 2013年1月.
資料番号 SP2012-107 
発行日 2013-01-23 (SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2012-107

研究会情報
研究会 SP  
開催期間 2013-01-30 - 2013-01-31 
開催地(和) 同志社大学 
開催地(英) Doshisha Univ. 
テーマ(和) 音声・言語・対話,一般 
テーマ(英) Speech, Language, and Dialogue, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2013-01-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スクリーム唱法における基本周波数とスペクトル変動の相関の調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of correlation between temporal fluctuations of F0 and spectrum in scream vocal style 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スクリーム唱法 / Scream voice  
キーワード(2)(和/英) 音声分析 / Speech analysis  
キーワード(3)(和/英) 基本周波数 / Fundamental frequency  
キーワード(4)(和/英) スペクトル変動 / Temporal fluctuation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西脇 裕展 / Hironobu Nishiwaki / ニシワキ ヒロノブ
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂野 秀樹 / Hideki Banno / バンノ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 旭 健作 / Kensaku Asahi /
第3著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-31 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2012-107 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.422 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SP-2013-01-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会