お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-31 13:45
[招待講演]GPU/GPGPUトレンド動向及びDMPにおける取り組みについて
大渕栄作・○竹村幸尚ディジタルメディアプロフェッショナルICD2012-123 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2012-123
抄録 (和) スマートフォン、タブレットに代表されるモバイル機器にて、GPUハードウェアの搭載が進んでおりユーザーインターフェイスの高速化、3Dグラフィックスによるゲームなど多くのアプリケーションにて活用が進んでいる。また、多くのデバイスに対するGPUの搭載に伴い一般コンピューティング処理を含めたGPUの活用としてGPGPUのモバイル機器での実現について業界で様々な取り組みが行われている。そこで、本論文では近年のGPU/GPGPUの動向と、国産GPUベンダであるDMPにおける取り組みについて解説を行う。 
(英) Recent mobile devices such as smart phones and tablets, adopt 3D graphics accelerator (GPU) core into application processor to enforce user experience with advanced user interfaces and to enable high quality game application based on 3D graphics on handheld devices. Mobile GPU is also applied not only for graphics rendering but for general computing acceleration by using GPU arithmetic resources. This article shows the survey of GPU and GPGPU architecture trends and introduces DMP GPU architecture which includes GPGPU applications.
キーワード (和) GPU / GPGPU / 組み込みシステム / / / / /  
(英) GPU / GPGPU / Embedded systems / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 425, ICD2012-123, pp. 17-21, 2013年1月.
資料番号 ICD2012-123 
発行日 2013-01-24 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2012-123 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2012-123

研究会情報
研究会 ICD IPSJ-ARC  
開催期間 2013-01-31 - 2013-02-01 
開催地(和) 早稲田大学グリーン・コンピューティング・システム研究開発センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 集積回路とアーキテクチャの協創 ~新しいアプリケーション創造に向けたアーキテクチャ、回路技術の貢献~ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2013-01-ICD-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GPU/GPGPUトレンド動向及びDMPにおける取り組みについて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) GPU/GPGPU trends and development approaches in DMP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(2)(和/英) GPGPU / GPGPU  
キーワード(3)(和/英) 組み込みシステム / Embedded systems  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大渕 栄作 / Eisaku Ohbuchi / オオブチ エイサク
第1著者 所属(和/英) ディジタルメディアプロフェッショナル (略称: ディジタルメディアプロフェッショナル)
Digital Media Professionals Inc. (略称: DMP)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 幸尚 / Yukitaka Takemura / タケムラ ユキタカ
第2著者 所属(和/英) ディジタルメディアプロフェッショナル (略称: ディジタルメディアプロフェッショナル)
Digital Media Professionals Inc. (略称: DMP)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-31 13:45:00 
発表時間 45 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2012-123 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.425 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ICD-2013-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会