お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-29 14:55
Gold系列とカオス理論に基づいた負相関スペクトル拡散符号の性能評価 ~ AWGN環境下での非同期DS/CDMA通信のBER特性 ~
阿部怜史常田明夫熊本大CAS2012-87
抄録 (和) 非同期DS/CDMA 通信で有用な負相関スペクトル拡散符号は,一次元カオス写像を利用することによって生成可能であるが,一般に,その符号生成器は従来のLFSR(線形フィードバックシフトレジスタ)よりも複雑で高価となる.著者らの研究室において,LFSR 回路により生成されるGold 系列を,カオス理論に基づいて構成した論理関数を用いて負相関系列に変換する手法を提案し,その性能を評価したところ,提案系列が,非同期DS/CDMA 通信において,元のGold 系列よりも低いビット誤り率(BER)特性を示すことが明らかになった.本稿では,加法性白色ガウス雑音(AWGN)環境下での非同期DS/CDMA 通信のBER 特性を評価する.また,負相関化によるBER低減率についても評価する. 
(英) In asynchronous DS/CDMA communications, spreading codes with appropriate negative auto-correlation can reduce bit error rate (BER) compared with the conventional Gold sequences generated by linear feedback shift registers (LFSRs). Such negatively auto-correlated spreading codes can be generated by 1-dimensional chaotic maps but the code generators, in general, are more complex and expensive than the conventional linear feedback shift registers (LFSRs). We proposed design methods of spreading codes with negative auto-correlation based on Gold sequences and the chaos theory for the Bernoulli map. By computer simulations of asynchronous DS/CDMA communications, we showed that the proposed sequences can reduce the BER compared with the original Gold sequences. In this paper, we evaluate the BER performance of the proposed spreading codes with negative auto-correlation in asynchronous DS/CDMA communications under additive white Gaussian noise (AWGN) environment.
キーワード (和) スペクトル拡散符号 / CDMA / 負相関 / ビッド誤り率 / 加法性白色ガウス雑音 / Gold系列 / /  
(英) Spreading code / CDMA / negative correlation / BER / AWGN / Gold sequence / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 418, CAS2012-87, pp. 121-124, 2013年1月.
資料番号 CAS2012-87 
発行日 2013-01-21 (CAS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2012-87

研究会情報
研究会 CAS  
開催期間 2013-01-28 - 2013-01-29 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター 
開催地(英) Beppu International Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2013-01-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Gold系列とカオス理論に基づいた負相関スペクトル拡散符号の性能評価 
サブタイトル(和) AWGN環境下での非同期DS/CDMA通信のBER特性 
タイトル(英) Performance Evaluation of Spreading Codes with Negative Auto-Correlation Based on Gold Sequences and Chaos Theory 
サブタイトル(英) BER in Asynchronous DS/CDMA Communications under AWGN Environment 
キーワード(1)(和/英) スペクトル拡散符号 / Spreading code  
キーワード(2)(和/英) CDMA / CDMA  
キーワード(3)(和/英) 負相関 / negative correlation  
キーワード(4)(和/英) ビッド誤り率 / BER  
キーワード(5)(和/英) 加法性白色ガウス雑音 / AWGN  
キーワード(6)(和/英) Gold系列 / Gold sequence  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 怜史 / Satoshi Abe / アベ サトシ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 常田 明夫 / Akio Tsuneda /
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-29 14:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2012-87 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.418 
ページ範囲 pp.121-124 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2013-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会