お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 14:10
FPGAにより制御される専用アナログチップを用いたスパイキングニューラルネットワークシステムの開発
前田道孝Frank Maldonado H.松尾貴之田中秀樹梁 海超松坂建治森江 隆九工大)・合原一幸東大NLP2012-136 NC2012-126
抄録 (和) 近年, スパイク発火タイミングでアナログ情報を表現するスパイキングニューロンモデルが注目されている. 我々はこれまで, STDP(Spike-Timing Dependent synaptic Plasticity)機能を有する積分発火型スパイキングニューロンモデルのCMOS アナログ回路を提案し, チップの設計および試作を行い,試作LSI の測定により,STDPを用いた学習と連想記憶処理の動作検証および評価を行った.本稿では, 試作アナログLSI をFPGA に接続して制御し, PC と組み合わせてニューラルネットワークシステムを構築し, 連想記憶処理を試みた結果を報告する. 
(英) Spiking neuron models, in which analog information is expressed by the timing of neuronal spike firing events, attract a great deal of attention. We have already proposed an analog CMOS circuit of the integrate-and- fire spiking neuron model with spike-timing dependent synaptic plasticity (STDP), and have designed and fabricated a CMOS LSI spiking neural network chip. We have demonstrated associative memory operation of a Hopfi eld-type spiking neural network with memorization of patterns using symmetric STDP by chip measurements. In this paper, we describe a developed spiking neural network system including this dedicated LSI chip controlled by an FPGA, and show experimental results using our system.
キーワード (和) スパイキングニューロンモデル / スパイクタイミング依存シナプス可塑性(STDP) / アナログCMOS LSI / FPGA / ニューロシステム / / /  
(英) Spiking neuron model / Spike-timing dependent synaptic plasticity (STDP) / Analog CMOS LSI / FPGA / Neural system / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 390, NC2012-126, pp. 181-186, 2013年1月.
資料番号 NC2012-126 
発行日 2013-01-17 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2012-136 NC2012-126

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 北海道大学百年記念会館 
開催地(英) Hokkaido University Centennial Memory Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2013-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FPGAにより制御される専用アナログチップを用いたスパイキングニューラルネットワークシステムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a Spiking Neural Network System Consisting of a Dedicated Analog LSI Chip Controlled by an FPGA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパイキングニューロンモデル / Spiking neuron model  
キーワード(2)(和/英) スパイクタイミング依存シナプス可塑性(STDP) / Spike-timing dependent synaptic plasticity (STDP)  
キーワード(3)(和/英) アナログCMOS LSI / Analog CMOS LSI  
キーワード(4)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(5)(和/英) ニューロシステム / Neural system  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 道孝 / Michitaka Maeda / マエダ ミチタカ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Frank Maldonado H. / Frank Maldonado H. / Frank Maldonado H.
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 貴之 / Takayuki Matsuo / マツオ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 秀樹 / Hideki Tanaka / タナカ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 梁 海超 / Haichao Liang / リョウ カイチョウ
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 松坂 建治 / Kenji Matsuzaka / マツザカ ケンジ
第6著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 森江 隆 / Takashi Morie / モリエ タカシ
第7著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 合原 一幸 / Kazuyuki Aihara / アイハラ カズユキ
第8著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 14:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NLP2012-136,IEICE-NC2012-126 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.389(NLP), no.390(NC) 
ページ範囲 pp.181-186 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2013-01-17,IEICE-NC-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会