電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 15:55
傾聴時における対話者の気分と態度の関係の分析 ~ 高齢者を対象とした傾聴エージェントに向けて ~
澁澤紗優美黄 宏軒林 勇吾川越恭二立命館大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本研究では, 高齢者向け傾聴エージェントの実現に向けて,どのようなときにユーザがエージェントに対していい気分になるかを実証的に検討している.そのアプローチとして,(1) 人間同士がいい気分になるときの言語・非言語情報のコーパスを収集し,(2) そこで得られたデータをモデル化しエージェントに実装する. 前者の対話時の言動の印象の自己評価,他者評価 (会話相手,第三者) を分析した結果, 聞き手の態度は話し手の気分に影響を与えることがわかった. 加えて, 話し手の気分と態度は関係があり, 第三者も話し手の態度を検知できることが示された. 
(英) This project is aiming to develop a companion agent who can engage long-term relationship with the elderly users. This paper presents our first step in the work to explore the positive feeling occurred in human-human communication which is considered to be essential in keeping reliable relationship with others. We analyzed the corpus collected in human-human experiment from three view points, the speaker (potential user), the listener, and the third person. Encouraging results that may provide the hints of agent development are found in the analysis: the mood of the speaker can be potentially observed by another person, and the attitude of the conversation can have influence on the speaker' s mood.
キーワード (和) 高齢者支援 / 傾聴 / 会話エージェント / ラポール / / / /  
(英) elderly support / active listening / conversational agent / rapport / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 412, HCS2012-75, pp. 125-129, 2013年1月.
資料番号 HCS2012-75 
発行日 2013-01-17 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 高知市文化プラザ かるぽーと 
開催地(英) Kochi City Culture-Plaza CUL-PORT 
テーマ(和) コミュニケーションの心理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2013-01-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 傾聴時における対話者の気分と態度の関係の分析 
サブタイトル(和) 高齢者を対象とした傾聴エージェントに向けて 
タイトル(英) An Empirical Analysis on the Relationship of Mood and Attitude between Talkers during Active Listening 
サブタイトル(英) Toward Active Listening Agent for the Elderly 
キーワード(1)(和/英) 高齢者支援 / elderly support  
キーワード(2)(和/英) 傾聴 / active listening  
キーワード(3)(和/英) 会話エージェント / conversational agent  
キーワード(4)(和/英) ラポール / rapport  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 澁澤 紗優美 / Sayumi Shibusawa / シブサワ サユミ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学大学院 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄 宏軒 / Hung-Hsuan Huang / コウ コウケン
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 勇吾 / Yugo Hayashi / ハヤシ ユウゴ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川越 恭二 / Kyoji Kawagoe / カワゴエ キョウジ
第4著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2012-75 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.412 
ページ範囲 pp.125-129 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-HCS-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会