電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 15:00
等高線内面積分布を用いた画質評価に関する検討
水田 忍深山科学IMQ2012-31
抄録 (和) 雑音の重畳等により濃淡画像が変化した場合,微小な領域が多数生じるなど画像の等高線(等値面)構造に変動が生じると考えられる.医用画像等において微小な領域を検出する場合,注目領域と近似した面積の領域が雑音により生じた場合に,検出困難となることが予想される.本研究では微小領域の検出性能を基準とする画質評価を目的として,画像の等高線構造解析を可能とするRegion-based Contour Treeを用い,等高線で囲まれた領域の面積分布を求める手法を提案する.本報告では提案手法を用いて行った,画質評価に関する基礎的な検討について述べる. 
(英) When a gray image is changed by the superposition of noise and so on, the change of the structure of isolines (isosurfaces) such as the extraction of many small regions should occur. In the case of detecting a small object from an image, small regions having similar size of area generated by noise are concerned to interfere the detection. In order to evaluate image quality on the basis of the detectability of small region, I propose a method to extract the distribution of the area size of regions surrounded by isolines, using the Region-based Contour Tree that enables structural analysis of isosurfaces. In this report, I describe a preliminary study of the assessment of image quality using the proposed method.
キーワード (和) 等値面 / 等高線 / Region-based Contour Tree / 画質評価 / 検出性 / / /  
(英) isosurface / isoline / Region-based Contour Tree / image quality evaluation / detectability / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 413, IMQ2012-31, pp. 15-18, 2013年1月.
資料番号 IMQ2012-31 
発行日 2013-01-18 (IMQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2012-31

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2013-01-25 - 2013-01-25 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) Kobe University 
テーマ(和) 画像処理とIMQ一般 
テーマ(英) Image Processing and IMQ 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2013-01-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 等高線内面積分布を用いた画質評価に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image quality evaluation using area distribution in contours 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 等値面 / isosurface  
キーワード(2)(和/英) 等高線 / isoline  
キーワード(3)(和/英) Region-based Contour Tree / Region-based Contour Tree  
キーワード(4)(和/英) 画質評価 / image quality evaluation  
キーワード(5)(和/英) 検出性 / detectability  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水田 忍 / Shinobu Mizuta / ミズタ シノブ
第1著者 所属(和/英) 合同会社深山科学 (略称: 深山科学)
Miyama Science, LLC (略称: Miyama Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IEICE-IMQ2012-31 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.413 
ページ範囲 pp.15-18 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IMQ-2013-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会