お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 13:40
UHFコンバータによるTV帯通信機能を実装したタブレット型携帯端末の試作
松村 武原田博司NICTSR2012-82
抄録 (和) 現在,WLAN系通信システムによるTVホワイトスペースの活用を目指し,様々な研究開発,提案がなされている.本稿では,UHFコンバータによる周波数変換機能を用い,市販のタブレット端末に実装されている既存WLANモジュールの周波数帯をUHF帯に変換することで,UHF帯で通信可能なタブレット端末を開発したので,それについて述べる.また,試作したタブレット端末の高周波特性およびスプリアス特性などの評価結果について報告する. 
(英) Recently, WLAN-based communication systems which utilize the TV white-spaces is actively promoted in various countries. In this study, we prototyped a tablet terminal, which can communicate in TV white-spaces by converting the frequency band of existing WLAN system to UHF band with using the UHF converter. Also, its RF performance and spurious response are characterized.
キーワード (和) コグニティブ無線 / 周波数共用型 / TVホワイトスペース / IEEE802.11af / UHFコンバータ / / /  
(英) Cognitive Radio / Spectrum Sharing / TV White-spaces / IEEE802.11af / UHF Converter / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 407, SR2012-82, pp. 67-72, 2013年1月.
資料番号 SR2012-82 
発行日 2013-01-17 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2012-82

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 信州大 
開催地(英) Shinshu Univ. 
テーマ(和) コグニティブ無線ネットワーク、クロスレイヤ技術(国際ワークショップの開催) 
テーマ(英) cognitive radio network, cross layer technology (international workshop) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2013-01-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UHFコンバータによるTV帯通信機能を実装したタブレット型携帯端末の試作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prototype of Tablet-type TV Band Portable Device with UHF Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive Radio  
キーワード(2)(和/英) 周波数共用型 / Spectrum Sharing  
キーワード(3)(和/英) TVホワイトスペース / TV White-spaces  
キーワード(4)(和/英) IEEE802.11af / IEEE802.11af  
キーワード(5)(和/英) UHFコンバータ / UHF Converter  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 武 / Takeshi Matsumura / マツムラ タケシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2012-82 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.407 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会