電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 16:40
スマートフォン利用における入力画面デザイン及びEye Glance入力インタフェースに関する検討
高 トククン板倉直明水戸和幸水野統太電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) これまで視線入力インタフェースは,運動神経が麻痺し全身の筋力が低下する筋萎縮性側索硬化症(Amyotrophic lateral sclerosis: ALS)などを抱えている肢体不自由者の意思伝達手段を目的として開発されてきた.しかし近年,携帯電話などのハンドフリーなウェアラブル端末への応用など,障害者向けのデザインからユニバーサルデザインを意識した入力インタフェースとして,研究開発が進められてきている.そこで,我々は斜め方向の眼球移動の組み合わせで入力できるEye gesture入力インタフェース[1]を提案した.しかし,このインタフェースはWinkなどを用いてEye gestureの開始を宣言する必要があった.本研究において,宣言なしに入力ができるEye glance入力インタフェースを提案した.また,スマートフォン利用を前提とした入力画面デザインと,Eye glance入力インタフェースを用いた場合の判定アルゴリズムを検討した. 
(英) Eye gaze input interface has been developed as a means of communication for the purpose of Physically Disabled Persons are having such as amyotrophic lateral sclerosis so far. However, in recent years, input interface has been studied and developed with an awareness of universal design from design for people with disabilities, such as application to a hands-free wearable terminal (mobile phone etc.). We had proposed Eye gesture input interface which is using eye movement of diagonal directions (). But this interface was necessary to declare the Eye gesture performed using, for example, Wink etc. In this study, we have proposed Eye glance input interface which can be entered without a declaration. And we considered the decision algorithm and screen design for eye glance input interface using a smartphone.
キーワード (和) Eye gesture / Eye glance / インタフェース / スマートフォン / デザイン / / /  
(英) Eye gesture / Eye glance / Interface / Smartphone / Design / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 417, MBE2012-80, pp. 41-44, 2013年1月.
資料番号 MBE2012-80 
発行日 2013-01-18 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2013-01-25 - 2013-01-26 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英) Kyushu Institute of Technologyy 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2013-01-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スマートフォン利用における入力画面デザイン及びEye Glance入力インタフェースに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on the design of input screen for smartphone and eye glance input interface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Eye gesture / Eye gesture  
キーワード(2)(和/英) Eye glance / Eye glance  
キーワード(3)(和/英) インタフェース / Interface  
キーワード(4)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(5)(和/英) デザイン / Design  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高 トククン / Dekun Gao / コウ トククン
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 板倉 直明 / Naoaki Itakura / イタクラ ナオアキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水戸 和幸 / Kazuyuki Mito / ミト カズユキ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 統太 / Tota Mizuno / ミズノ トウタ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2012-80 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.417 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2013-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会