電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 13:10
PET画像動態データの雑音除去の性能に速度定数に関する事前情報が与える影響
小澤孝弘本谷秀堅名工大)・坂口和也北里大)・坂田宗之東京都老人総研)・木村裕一放射線医学総研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 脳PET画像を用いた動態解析のためのベイズ推定による組織時間放射能曲線(tTAC)の雑音除去法を提案する.提案手法を用いると,雑音を含まないtTACの事後分布を推定することができる.動脈採血により得られる動脈血漿中放射能曲線(pTAC)と薬剤の脳内における移動を表現するコンパートメントモデルを利用すれば,雑音を含まないtTACを人工的に複数生成することができる.この生成したtTACが構築する多様体から事前分布を推定し,PET画像に加わる雑音のモデルに基づいて多様体上のtTAC事後分布を推定し,雑音除去を行う.本稿では,tTACの事前分布を計算する際に導入する先見情報としての速度定数が推定精度に与える影響を,シミュレーションデータ及び脳PETの実画像を用いて実験した.その結果,事前情報としての速度定数の範囲を広げると推定精度が向上することを確認したので報告する. 
(英) A Bayesian approach to de-noise tissue time activity curves (tTAC) is proposed. The proposed method estimate the posterior distribution of the tTAC. A set of noise-free tTAC is simulated based on a compartment model for obtaining the prior distribution of the tTAC, and is used for the computatation of the posterior distribution. We evaluated the performance of the given rate constant as a prior information introduced when obtaining the prior distribution of tTAC by using simulated and clinical PET data.
キーワード (和) PET / 動態解析 / ノイズ除去 / ベイズ推定 / / / /  
(英) PET / kinetic analysis / noise reduction / Bayes estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 411, MI2012-117, pp. 287-292, 2013年1月.
資料番号 MI2012-117 
発行日 2013-01-17 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 計算解剖モデルとその診断・治療支援への応用,医用画像一般 
テーマ(英) Computational anatomy and its application to computer assisted diagnosis and therapy, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2013-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PET画像動態データの雑音除去の性能に速度定数に関する事前情報が与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of rate constants as the prior to performance of denoising tissue time activity curves for PET kinetic analaysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PET / PET  
キーワード(2)(和/英) 動態解析 / kinetic analysis  
キーワード(3)(和/英) ノイズ除去 / noise reduction  
キーワード(4)(和/英) ベイズ推定 / Bayes estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 孝弘 / Takahiro Kozawa / コザワ タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本谷 秀堅 / Hidekata Hontani / ホンタニ ヒデカタ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂口 和也 / Kazuya Sakaguchi / サカグチ カズヤ
第3著者 所属(和/英) 北里大学 (略称: 北里大)
Kitasato University (略称: Kitasato Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂田 宗之 / Muneyuki Sakata / サカタ ムネユキ
第4著者 所属(和/英) 東京都老人総合研究所 (略称: 東京都老人総研)
Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology (略称: TMIG)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 裕一 / Yuichi Kimura / キムラ ユウイチ
第5著者 所属(和/英) 放射線医学総合研究所 (略称: 放射線医学総研)
National Institute of Radiological Sciences (略称: NIRS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 13:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2012-117 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.411 
ページ範囲 pp.287-292 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会