電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 09:00
ΔΣ変調制御を用いた降圧コンバータの出力精度について
米満優太田中哲郎鹿児島大EE2012-44 CPM2012-166 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2012-166
抄録 (和) 本研究の目的は、ΔΣ変調(DSM)を採用したディジタル制御降圧コンバータの出力精度を明らかにすることである。DSM制御を用いたDC-DCコンバータの出力精度は、出力分解能の指標となる等価ビット数(ENOB)を算出することで、定量的評価を行うことができる。本報告では、DSMのマルチビット化、疑似乱数信号およびコンバータ出力フィードバックによるアイドルトーン発生の抑圧を行い、その際の、ENOBの改善を理論・実験の両面から調べる。DSM制御の実装にはFPGAを用い、その機能の記述にはハードウェア記述言語(VHDL)を用いた。 
(英) The objective of this report is to clarify the output resolution of a buck converter employing digital delta-sigma-modulation (DSM) control. The output resolution of a DC-DC converter with DSM control can be evaluated quantitatively through its effective number of bits (ENOB). The improvements in ENOB by a DSM multibit technique and
a related idle-tone suppression by a pseudorandom number sequence and converter output feedback are investigated both theoretically and experimentally.The digital DSM control system is implemented on an FPGA system in VHDL.
キーワード (和) ΔΣ変調 / DC-DCコンバータ / ディジタル制御 / ENOB / FPGA / / /  
(英) delta-sigma modulation / DC-DC converter / digital control / ENOB / FPGA / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 396, EE2012-44, pp. 93-98, 2013年1月.
資料番号 EE2012-44 
発行日 2013-01-17 (EE, CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2012-44 CPM2012-166 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2012-166

研究会情報
研究会 EE CPM  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 阿蘇ファームランド 
開催地(英)  
テーマ(和) エネルギー変換技術,電池関連技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2013-01-EE-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ΔΣ変調制御を用いた降圧コンバータの出力精度について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the effective number of bits of a buck converter with delta-sigma-modulation control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ΔΣ変調 / delta-sigma modulation  
キーワード(2)(和/英) DC-DCコンバータ / DC-DC converter  
キーワード(3)(和/英) ディジタル制御 / digital control  
キーワード(4)(和/英) ENOB / ENOB  
キーワード(5)(和/英) FPGA / FPGA  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 米満 優太 / Yuuta Yonemitsu / ヨネミツ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 哲郎 / Tetsuro Tanaka / タナカ テツロウ
第2著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-25 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2012-44,IEICE-CPM2012-166 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.396(EE), no.397(CPM) 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2013-01-17,IEICE-CPM-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会