お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 09:30
人検出のための動的顕著性マップモデルの構築
高柳陽平・○小篠裕子榎並直子有木康雄神戸大PRMU2012-103 MVE2012-68
抄録 (和) 未学習背景下での動画像からの人検出精度向上のため,
動的顕著性マップモデルの構築手法を提案する.
顕著性マップは画像中における人の視覚的注意を引く領域を抽出するが,
対象のシーンにより有効な顕著性モデルは異なる.
本研究では,静的特徴マップに加えて形状変化量を動的特徴量として抽出し,
動的特徴マップから人検出に適した動的顕著性マップモデルを表現する.
次に,Adaboostによってアピアランス特徴であるHOG特徴と動的顕著性マップからそれぞれ識別器を構築し,顕著性の高い特徴量を選択を可能とする.
提案手法の有効性を確認するため,未学習背景下の動画像を用いて,
従来の顕著性モデルとの比較を行った. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 動的顕著性モデル / 人検出 / HOG / Adaboost / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 385, PRMU2012-103, pp. 187-191, 2013年1月.
資料番号 PRMU2012-103 
発行日 2013-01-16 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2012-103 MVE2012-68

研究会情報
研究会 PRMU MVE IPSJ-CVIM  
開催期間 2013-01-23 - 2013-01-24 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 実時間処理,実空間センシングと環境理解(PRMU,MVE,SIG-MR共催,IPSJ-CVIM併催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2013-01-PRMU-MVE-CVIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人検出のための動的顕著性マップモデルの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Model of Dynamic Saliency for Human Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動的顕著性モデル /  
キーワード(2)(和/英) 人検出 /  
キーワード(3)(和/英) HOG /  
キーワード(4)(和/英) Adaboost /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高柳 陽平 / Yohei Takayanagi / タカヤギ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小篠 裕子 / Yuko Ozasa / オザサ ユウコ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎並 直子 / Naoko Enami / エナミ ナオコ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 有木 康雄 / Yasuo Ariki / アリキ ヤスオ
第4著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2012-103,IEICE-MVE2012-68 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.385(PRMU), no.386(MVE) 
ページ範囲 pp.187-191 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PRMU-2013-01-16,IEICE-MVE-2013-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会