お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 14:55
コヒーレントOTDRによる現実的な温度分布の測定シミュレーション
宮本雅弘伊藤 拓武田茂樹泉田 史小山田弥平茨城大OFT2012-56
抄録 (和) 我々はレイリー散乱を利用した歪と温度の高精度分布測定法を提案し,検討を進めている.本稿では,現実的な温度分布 (温度範囲10 ℃以上,温度傾斜含む) の測定可能性を数値シミュレーションで検討した結果を報告する.結果として20 ℃の凹凸のある温度分布を距離分解能10 cmおよび2 cmで適度な時間内 (数分) に測定できること,および勾配のある温度分布の測定も可能なことを明らかにした.また,パルス圧縮技術の適用によって測定時間を大幅に短縮でき,数秒での測定も可能なことを示した. 
(英) Numerical simulations were conducted to investigate the ability of a sensing system based on a coherent OTDR with a precisely frequency-controlled light source for measuring realistic temperature distributions that include spatial variations of several tens of degrees centigrade with steep and gentle gradients. It was confirmed that the system allows us to perform such measurements in a few minutes. It was also found that the measurement time may be reduced to less than ten seconds by introducing Barker codes or quasi Barker codes into the system.
キーワード (和) ファイバセンサ / 温度分布測定 / レイリー散乱 / コヒーレントOTDR / / / /  
(英) Fiber sensor / Distributed temperature measurement / Rayleigh scattering / Coherent OTDR / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 403, OFT2012-56, pp. 19-24, 2013年1月.
資料番号 OFT2012-56 
発行日 2013-01-17 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2012-56

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) アスティとくしま(徳島) 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2013-01-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コヒーレントOTDRによる現実的な温度分布の測定シミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Numerical simulation of fiber-optic distributed temperature measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ファイバセンサ / Fiber sensor  
キーワード(2)(和/英) 温度分布測定 / Distributed temperature measurement  
キーワード(3)(和/英) レイリー散乱 / Rayleigh scattering  
キーワード(4)(和/英) コヒーレントOTDR / Coherent OTDR  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 雅弘 / Masahiro Miyamoto / ミヤモト マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 拓 / Taku Itou / イトウ タク
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 茂樹 / Shigeki Takeda / タケダ シゲキ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 泉田 史 / Hisashi Izumita / イズミタ ヒサシ
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山田 弥平 / Yahei Koyamada / コヤマダ ヤヘイ
第5著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2012-56 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.403 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会