電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 15:00
タイムインターリーブドオーバーサンプリングを用いた光コヒーレント受信器のための周波数領域等化
康村吉広吉田悠来北山研一阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,光ディジタルコヒーレント受信機のための分数間隔等化器の最適設計を行い,その特性を10Gbaud 光コヒーレント伝送系を用いて実験的に検証する.提案手法では,タイムインターリーブドサンプラによって得られた複数の受信信号を周波数領域ワンタップ処理により効果的に等化・合成することで,シンボル同期ずれやIQ不均衡への耐性を大きく向上することができる. 
(英) In this report, we propose a fractionally spaced equalization method for optical coherent receivers and demonstrate its performance in the 10Gbaud optical coherent transmission setup. In the proposed method, multiple signals resulting from time-interleaved sampling are efficiently equalized and combined via computationally efficient frequency domain 1-tap equalizer.
キーワード (和) 光コヒーレント受信 / 分数間隔周波数領域等化 / タイムインターリーブドサンプラ / / / / /  
(英) Optical Coherent Receiver / Fractionallty Spaced Equalization / Time-interleaved sampler / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 395, OCS2012-88, pp. 19-24, 2013年1月.
資料番号 OCS2012-88 
発行日 2013-01-17 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS CS  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime Univ. 
テーマ(和) コア・メトロシステム、光アクセスシステム・次世代PON、ブロードバンドアク セス方式、(広域)イーサネット、光伝達網 (OTN)、高速インタフェース、 アナログ光伝送、量子通信、一般 
テーマ(英) Core and metro networks, Optical access systems, Next-generation PON, Broadband access systems, Wide-area Ethernet, Optical transport network, High-speed interface, Analog optical transmissions, Quantum communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2013-01-OCS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タイムインターリーブドオーバーサンプリングを用いた光コヒーレント受信器のための周波数領域等化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Frequency Domain Equalization for Optical Coherent Receivers with Time-interleaved Oversampling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光コヒーレント受信 / Optical Coherent Receiver  
キーワード(2)(和/英) 分数間隔周波数領域等化 / Fractionallty Spaced Equalization  
キーワード(3)(和/英) タイムインターリーブドサンプラ / Time-interleaved sampler  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 康村 吉広 / Yoshihiro Yasumura / ヤスムラ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 悠来 / Yuki Yoshida / ヨシダ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北山 研一 / Ken-ichi Kitayama / キタヤマ ケンイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2012-88 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.395 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会