お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 09:50
インライン干渉型波長選択導波光変調器の設計
森 涼太朗三浦哲之介京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三粟辻安浩裏 升吾京都工繊大PN2012-39 OPE2012-148 LQE2012-140 EST2012-75 MWP2012-57 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-148 LQE2012-140 EST2012-75 MWP2012-57
抄録 (和) 導波路を伝搬する波長多重光のうち所望の波長の光のみを光強度変調することができる導波光変調器を提案,検討している.提案する変調器ではTE0 モードと TE1 モードの 2 つの導波モードが利用される.入射導波光を 2 つの導波モードに分波し,TE1 モードのみ位相変調し,再び 2 つのモードを合波することで光強度変調を行う方式である.2 つの導波モードに分波するために TE0 モードと TE1 モードを結合効率 50% で結合する分布ブラッグ反射器(DBR)を用いる.分波された各々の導波モードを反射させ,再び前記分波 DBR で合波・結合させるため,さらに 2 種類の DBR を集積する.2 種類の内の 1 つは TE0 モードと TE0 モードを結合し,もう 1 つは TE1 モードと TE1 モードを結合する.このような構造を取ることで,直線状導波路で干渉計を構成することができる.今回は電気光学ポリマーを用いた設計例が示されている.また,電気光学効果による屈折率変化の代わりにポリマーの熱光学効果を利用する試料を作製し,動作原理確認している. 
(英) Simple integrated-photonic device capable of wavelength-selective optical modulation in a single straight waveguide is proposed and discussed. An interferometer is formed by three integrated distributed Bragg reflectors. A specified-wavelength wave among incident wavelength-division-multiplexed guided waves is split into TE0 and TE1 modes, and combined to be interfered after one of modes is phase modulated. A modulator using EO polymer as a refractive index change material is considered, and it’s modulation was predicted theoretically. A sample using thermo-optic effect instead of electro-optic effect was fabricated, and the modulation principle was confirmed experimentally.
キーワード (和) 導波路 / 光配線 / 波長多重 / 分布ブラッグ反射器 / 光変調器 / / /  
(英) Waveguides / Optical Interconnection / Wavelength Division Multiplexing / Distributed Bragg Reflectors / Optical Modulator / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 400, LQE2012-140, pp. 31-35, 2013年1月.
資料番号 LQE2012-140 
発行日 2013-01-17 (PN, OPE, LQE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2012-39 OPE2012-148 LQE2012-140 EST2012-75 MWP2012-57 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-148 LQE2012-140 EST2012-75 MWP2012-57

研究会情報
研究会 PN EMT LQE OPE MWP EST IEE-EMT  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 大阪大学吹田キャンパス 
開催地(英) Osaka Univ. (Suita) 
テーマ(和) フォトニックNW・デバイス,フォトニック結晶,ファイバとその応用,光集積回路,光導波路素子,光スイッチング,導波路解析,一般 
テーマ(英) Photonic integrated circuits and devices, swtiching, PLC, fiber devices, waveguide analysis, and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2013-01-PN-EMT-LQE-OPE-MWP-EST-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インライン干渉型波長選択導波光変調器の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of in-line interferometric wavelength-selective guided-wave modulator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 導波路 / Waveguides  
キーワード(2)(和/英) 光配線 / Optical Interconnection  
キーワード(3)(和/英) 波長多重 / Wavelength Division Multiplexing  
キーワード(4)(和/英) 分布ブラッグ反射器 / Distributed Bragg Reflectors  
キーワード(5)(和/英) 光変調器 / Optical Modulator  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 涼太朗 / Ryotaro Mori / モリ リョウタロウ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst.Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 哲之介 / Tetsunosuke Miura / ミウラ テツノスケ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst.Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金高 健二 / Kenji Kintaka / キンタカ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 謙三 / Kenzo Nishio / ニシオ ケンゾウ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst.Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟辻 安浩 / Yasuhiro Awatsuji / アワツジ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst.Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 裏 升吾 / Shogo Ura / ウラ ショウゴ
第6著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Inst.Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-PN2012-39,IEICE-OPE2012-148,IEICE-LQE2012-140,IEICE-EST2012-75,IEICE-MWP2012-57 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.398(PN), no.399(OPE), no.400(LQE), no.401(EST), no.402(MWP) 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PN-2013-01-17,IEICE-OPE-2013-01-17,IEICE-LQE-2013-01-17,IEICE-EST-2013-01-17,IEICE-MWP-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会