お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-24 17:05
臓器間関係の階層的統計モデリングによる腹部造影CT画像からの上部消化管領域自動抽出
平山俊太岡田俊之堀 雅敏富山憲幸佐藤嘉伸阪大MI2012-91
抄録 (和) 我々はこれまで腹部CT画像からの自動的な多臓器領域の抽出について研究してきた.従来研究では臓器間の関係性を用いて,安定して抽出できる臓器から階層的にセグメンテーションを行うことで多臓器領域の自動抽出を行った.本稿ではこれまでに抽出した複数の臓器を用いて,腹部造影CT画像から上部消化管の自動抽出を行った.我々の提案法である階層的統計モデリングと従来法である統計アトラスを用いて食道,胃,十二指腸を抽出し,両者の比較を行った.また正解データと抽出領域のJaccard indexと表面距離誤差(average surface distance)を用いて定量評価を行った. 
(英) We have studied the automatic segmentation of multi-organ region from abdominal CT images ever. In previous work, we have proposed the automatic segmentation of multiple organ region by performing a hierarchical statistical modeling using a relationship between organs. In this paper, we have proposed automatically segmentation of the upper digestive tract from abdominal contrast-enhanced CT using segmented multi organs so far. Segment and compare the esophagus, stomach and duodenum using hierarchical statistical modeling which is our proposed method, and conventional statistical atlas method. They were evaluated quantitatively by Jaccard index and the surface distance error of the segmented region and correct region data.
キーワード (和) 階層的統計モデリング / 予測型統計アトラス / 胃十二指腸 / 食道 / 半教師付学習 / / /  
(英) hierarchical statistical modeling / Prediction statistical atlas / gastroduodenal / esophagus / semi-supervised learning / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 411, MI2012-91, pp. 149-154, 2013年1月.
資料番号 MI2012-91 
発行日 2013-01-17 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2012-91

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) ぶんかテンブス館 
開催地(英) Bunka Tenbusu Kan 
テーマ(和) 計算解剖モデルとその診断・治療支援への応用,医用画像一般 
テーマ(英) Computational anatomy and its application to computer assisted diagnosis and therapy, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2013-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 臓器間関係の階層的統計モデリングによる腹部造影CT画像からの上部消化管領域自動抽出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automated segmentation of the upper digestive tract from abdominal contrast-enhanced CT data using hierarchical statistical modeling of organ inter-relations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 階層的統計モデリング / hierarchical statistical modeling  
キーワード(2)(和/英) 予測型統計アトラス / Prediction statistical atlas  
キーワード(3)(和/英) 胃十二指腸 / gastroduodenal  
キーワード(4)(和/英) 食道 / esophagus  
キーワード(5)(和/英) 半教師付学習 / semi-supervised learning  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 俊太 / Shunta Hirayama / ヒラヤマ シュンタ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 俊之 / Toshiyuki Okada / オカダ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 雅敏 / Masatoshi Hori / ホリ マサトシ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 富山 憲幸 / Noriyuki Tomiyama / トミヤマ ノリユキ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 嘉伸 / Yoshinobu Sato / サトウ ヨシノブ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-24 17:05:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2012-91 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.411 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2013-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会