お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-18 10:10
WMNにおける隣接関係を考慮したルーティングプロトコルMBCRの位置情報生成手法の拡張と性能評価
丸岡優大植田和憲高知工科大ICM2012-51 LOIS2012-61
抄録 (和) 無線アクセスポイント間の通信にマルチホップアドホック通信を用いることで、ノードの故障に対するロバスト性の向上や、低コストでの無線アクセスポイントの設置が可能なネットワークとして無線メッシュネットワークが存在する。無線メッシュネットワークでは、無線の電波状態が変動しやすいという特徴からルーティングプロトコルが従来のネットワークに比べて頻繁に通信経路の状態を評価する必要があり、そのために多くの制御通信が発生する問題がある。この問題に対応した手法として、本研究グループでは独自の位置情報を用いることで少ない制御通信でのルーティングを可能にするルーティングプロトコルMBCR (Multiple Branch Collection Routing)を提案してきた。
本稿では、ルーティングプロトコルMBCRについて、今までの提案では対応していなかったノードの故障や電波状態の変動に対して、各ノードが定期的にパケットの送信を行うことでアドレス情報を更新する仕組みを新たに提案する。 
(英) Wireless mesh networks (WMNs) is having more advantages than legacy wireless networks such as able to set up wireless access point with low cost and high robustness. This network communicates with wireless multihop ad-hoc communications between wireless access points. But wireless radio has defects of fluidity changes and need link condition evaluations at short intervals. Therefore, for packet route determines need many control communication. Our research group has been proposing low control communication routing protocol MBCR for resolve this problem.
In this paper, we propose new method which periodic check method for accommodate node breakdown or radio fluctuation in MBCR.
キーワード (和) 無線メッシュネットワーク / 経路制御 / ルーティングプロトコル / / / / /  
(英) Wireless Mesh Networks / Routing management / Routing protocol / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 378, ICM2012-51, pp. 79-84, 2013年1月.
資料番号 ICM2012-51 
発行日 2013-01-10 (ICM, LOIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2012-51 LOIS2012-61

研究会情報
研究会 ICM LOIS  
開催期間 2013-01-17 - 2013-01-18 
開催地(和) 佐賀市民会館 
開催地(英)  
テーマ(和) ライフログ活用技術,オフィス情報システム,ビジネス管理,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2013-01-ICM-LOIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WMNにおける隣接関係を考慮したルーティングプロトコルMBCRの位置情報生成手法の拡張と性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Propose position information generation method extension for routing protocol MBCR in WMNs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線メッシュネットワーク / Wireless Mesh Networks  
キーワード(2)(和/英) 経路制御 / Routing management  
キーワード(3)(和/英) ルーティングプロトコル / Routing protocol  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸岡 優大 / Yuta Maruoka / マルオカ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: KUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植田 和憲 / Kazunori Ueda /
第2著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: KUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-18 10:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2012-51,IEICE-LOIS2012-61 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.378(ICM), no.379(LOIS) 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2013-01-10,IEICE-LOIS-2013-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会