お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-10 13:50
GPUクラスタを用いたFDTD法による地中レーダにおける地下変位検出特性の統計的解析
小関勇気園田 潤仙台高専)・昆 太一NTT-AT)・佐藤源之東北大EMCJ2012-108
抄録 (和) 本研究では,不均質大地中の地下変位を地中レーダで検出するための検討として,GPUクラスタを用いたFDTD法によるシミュレーションを行っている.大きさや比誘電率が異なる物体をランダムに配置することで複数の不均質大地をモデル化し,統計的な不均質大地中における地下変位の検出特性を解析している.本稿では,均質媒質と不均質媒質で得られるレーダプロファイルとの相互相関値から検出特性を定量化するとともに,GPUクラスタを用いることで通常のFDTD法では計算時間を要する問題を解決できることを明らかにしている. 
(英) In this study, we have analyzed detection characteristics of a subsurface displacement by ground penetrating radar (GPR) using the finite-difference time-domain (FDTD) simulation with graphic processing units (GPUs) cluster. Inhomogeneous underground with many randomly placed scatters which are different in size and electric permittivity have been modeled, we have computed detection characteristics of subsurface displacement in the inhomogeneous models using the FDTD method. We have estimated the detection of subsurface displacement by cross correlation value between homogeneous and inhomogeneous GPR profiles. Moreover, we have shown that the use of GPU cluster is much more faster and practical than conventional method.
キーワード (和) 地中レーダ / 地下変位検出 / 不均質大地 / FDTD法 / GPUクラスタ / / /  
(英) ground penetrating radar / detection of subsurface displacement / inhomogeneous subsurface / FDTD method / GPU cluster / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 372, EMCJ2012-108, pp. 37-42, 2013年1月.
資料番号 EMCJ2012-108 
発行日 2013-01-03 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2012-108

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2013-01-10 - 2013-01-11 
開催地(和) 長崎大学 
開催地(英) Nagasaki Univ. 
テーマ(和) 通信, EMC, 一般 
テーマ(英) Communication, EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2013-01-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GPUクラスタを用いたFDTD法による地中レーダにおける地下変位検出特性の統計的解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Statistical Analysis for Detection Characteristics of Subsurface Displacement by Ground Penetrating Radar Using FDTD Method with GPU Cluster 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地中レーダ / ground penetrating radar  
キーワード(2)(和/英) 地下変位検出 / detection of subsurface displacement  
キーワード(3)(和/英) 不均質大地 / inhomogeneous subsurface  
キーワード(4)(和/英) FDTD法 / FDTD method  
キーワード(5)(和/英) GPUクラスタ / GPU cluster  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小関 勇気 / Yuki Koseki / コセキ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
Sendai National College of Technology (略称: SNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 園田 潤 / Jun Sonoda / ソノダ ジュン
第2著者 所属(和/英) 仙台高等専門学校 (略称: 仙台高専)
Sendai National College of Technology (略称: SNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 昆 太一 / Taichi Kon / コン タイチ
第3著者 所属(和/英) NTTアドバンステクノロジ (略称: NTT-AT)
NTT Advanced Technology (略称: NTT-AT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 源之 / Motoyuki Sato / サトウ モトユキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-01-10 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2012-108 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.372 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2013-01-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会