電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-21 14:30
シリコン細線導波路方向性結合器を用いた偏光無依存・低消費電力2×2光スイッチの検討
牛尾 徹塚本健太郎早大)・松島裕一グリーン・コンピューティング・システム研究機構)・宇高勝之早大OPE2012-137 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-137
抄録 (和) 近年、情報量や通信トラフィックの増加に伴いO/E変換によるルータやデータセンターなどでの消費電力の増大が問題となっている。その中で、LSIとの親和性に有意性を有するシリコンフォトニックデバイスは、LSIとの融合によりその消費電力の低減への貢献が期待されている。そのような通常用いられるシリコン細線デバイスの導波路寸法は扁平な場合が多く、その結果偏光依存性が発生することが実用上の問題となっている。そこで本研究では、コンパクトな2x2クロスポイント光スイッチへの適用を目的として、熱光学効果で動作するシリコン細線導波路による方向性結合器について、実用上重要な偏光無依存化を目指して検討を行った。 
(英) Recently, information and communication traffics are intensively increasing, and it has being causing a serious problem of power consumption in routers and data centers. Silicon (Si) photonic devices have good affinity for Si LSI, and introduction of Si photonic devices for optical interconnection in Si LSIs is expected to lower the power consumption drastically. Here we take a directional coupler optical switch (DC-OS) as a valuable Si photonic device because of its simple structure. Conventional Si wire-waveguides have polarization dependence due to their rectangular cross sections, and even though it would be made in a square shape, there still remains a polarization dependent problem for a directional coupler. From such a reason, we investigated polarization independent operation of a silicon wire-waveguide directional coupler. In this study, it is aimed for the application to the 2x2 optical switch, and the fundamental switching characteristics with polarization independence will also be discussed.
キーワード (和) シリコン / 方向性結合器 / 光スイッチ / / / / /  
(英) Si / Directional Coupler / Optical Switch / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 371, OPE2012-137, pp. 17-20, 2012年12月.
資料番号 OPE2012-137 
発行日 2012-12-14 (OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OPE2012-137 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-137

研究会情報
研究会 OPE  
開催期間 2012-12-21 - 2012-12-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光パッシブコンポネント(フィルタ,コネクタ,MEMS)、シリコンフォトニクス、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2012-12-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シリコン細線導波路方向性結合器を用いた偏光無依存・低消費電力2×2光スイッチの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Polarization-Independent Low-Power Consumption Silicon Optical Switch using Wire-Waveguide Directional Coupler 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シリコン / Si  
キーワード(2)(和/英) 方向性結合器 / Directional Coupler  
キーワード(3)(和/英) 光スイッチ / Optical Switch  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛尾 徹 / Toru Ushio / ウシオ トオル
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 健太郎 / Kentaro Tsukamoto / ツカモト ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松島 裕一 / Yuichi Matsushima / マツシマ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) グリーン・コンピューティング・システム研究機構 (略称: グリーン・コンピューティング・システム研究機構)
GREEN COMPUTING SYSTEMS RESEARCH ORGANIZATION (略称: GCS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇高 勝之 / Katsuyuki Utaka / ウタカ カツユキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-21 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OPE2012-137 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.371 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OPE-2012-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会