お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-18 11:15
テラヘルツ帯無線通信応用を目指した広帯域アンテナ集積共鳴トンネルダイオードのモデリングと動作解析
浅川澄人斉藤光史須原理彦首都大東京ED2012-105 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2012-105
抄録 (和) 共鳴トンネルダイオード(RTD)をテラヘルツ帯動作デバイスとして無線通信システムへの応用を真摯に考える際, RTD集積構造やその周辺素子を含めた種々の物理現象を解析を行えること、ならびにシステムとしての仕様評価までをシミュレーションできること,その結果をデバイス構造の改善にフィードバックして実現可能性をできるだけ明確に判定し採用する構成や方式を定めていくことが必須である。本稿では、当グループで提案している自己補対ボウタイアンテナ集積RTDを用いたテラヘルツ周波数コム生成器を例として,我々が確立した理論解析およびデバイスシミュレーションのシナリオとその結果について述べる。 
(英) When we discuss deeply about system performance of terahertz wireless communication by employing resonant tunneling diodes (RTDs), it is important to clarify several physical properties of the monolithically integrated device, and to clarify any required speculations. In this paper we mention a scenario and results to analyze such basic and/or advanced performances focusing on an example of a RTD integrated with a self-complementary bow-tie antenna as an terahertz comb generator.
キーワード (和) 共鳴トンネルダイオード / 自己補対ボウタイアンテナ / 集積一体構造 / デバイスシミュレーションシナリオ / / / /  
(英) resonant tunneling diode (RTD) / self-complementary bow-tie antenna / monolithic integrated structure / device simulation scenario / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 364, ED2012-105, pp. 69-74, 2012年12月.
資料番号 ED2012-105 
発行日 2012-12-10 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2012-105 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2012-105

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2012-12-17 - 2012-12-18 
開催地(和) 東北大学電通研 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
テーマ(英) Millimeter wave / Terahertz devices and systems 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2012-12-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テラヘルツ帯無線通信応用を目指した広帯域アンテナ集積共鳴トンネルダイオードのモデリングと動作解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A modeling and analysis of a resonant tunneling diode integrated with a broadband antenna toward terahertz wireless communications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 共鳴トンネルダイオード / resonant tunneling diode (RTD)  
キーワード(2)(和/英) 自己補対ボウタイアンテナ / self-complementary bow-tie antenna  
キーワード(3)(和/英) 集積一体構造 / monolithic integrated structure  
キーワード(4)(和/英) デバイスシミュレーションシナリオ / device simulation scenario  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅川 澄人 / Kiyoto Asakawa / アサカワ キヨト
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 光史 / Mitsufumi Saito / サイトウ ミツフミ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 須原 理彦 / Michihiko Suhara / スハラ ミチヒコ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-18 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2012-105 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.364 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ED-2012-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会