お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-18 14:10
RF信号の統計解析によるリンパ節の散乱体密度推定
藤田紘資武 文麗千葉大)・Jonathan MamouRiverside R)・樋口達矢蜂屋弘之東工大)・山口 匡千葉大US2012-82
抄録 (和) 我々はこれまで,肝線維症の定量評価を目的としたエコー信号の解析手法について検討してきた.本手法では,病変肝からのエコー信号を正常組織と線維組織からの反射信号の二成分と考え,エコー信号の振幅分布を2つのレイリー分布のたし合わせによって表現したモデルを提案している.このモデルを用いることで生体組織の質と量に相当するパラメータをエコー信号振幅の統計量から逆問題を解き定量的に求めることができる.本報告では,本手法を用いてヒトリンパ節の散乱体密度を推定することを目的とし,癌転移の有無によりパラメータへ与える影響について検討した.その結果,癌転移の有無によってパラメータの変化傾向が異なることを確認した. 
(英) We have presented analysis method of echo signal for the purpose of the quantitative estimation of the liver fibrosis. In this method, the echo signal from fibrotic liver is composed of reflected signals from normal and fibrotic tissues, we proposed the model in which the amplitude distribution of the echo signal is expressed by combining two Rayleigh distributions. It can be quantitatively determined from statistics to solve the inverse problem of the echo signal amplitude parameters corresponding to the quantity and quality of living tissue by using this model. In this report, we have examined the effects with the aim of estimating the density of scattering of human lymph nodes using this method, the parameters given to the presence or absence of cancer metastasis. As a result, It was shown that the change tendency of the parameters are different depending on the presence or absence of cancer metastasis.
キーワード (和) 定量診断 / 組織性状診断 / 統計解析 / リンパ節 / / / /  
(英) quantitative diagnosis / tissue characterization / statistical analysis / lymph node / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 366, US2012-82, pp. 11-16, 2012年12月.
資料番号 US2012-82 
発行日 2012-12-11 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2012-82

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2012-12-18 - 2012-12-18 
開催地(和) 東京工業大学 すずかけ台キャンパス 
開催地(英) Suzukakedai Campus, Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 強力超音波,一般
(共催:日本塑性加工学会超音波応用加工分科会) 
テーマ(英) High Power Ultrasound 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2012-12-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RF信号の統計解析によるリンパ節の散乱体密度推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of scatterer density of lymph node by statistical analysis of RF signal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 定量診断 / quantitative diagnosis  
キーワード(2)(和/英) 組織性状診断 / tissue characterization  
キーワード(3)(和/英) 統計解析 / statistical analysis  
キーワード(4)(和/英) リンパ節 / lymph node  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 紘資 / Kosuke Fujita / フジタ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武 文麗 / Wu Wenli / ブ ブンレイ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Jonathan Mamou / Jonathan Mamou / Jonathan Mamou
第3著者 所属(和/英) Riverside research (略称: Riverside R)
Riverside research (略称: Riverside R)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 達矢 / Tatsuya Higuchi / ヒグチ タツヤ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 蜂屋 弘之 / Hiroyuki Hachiya / ハチヤ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 匡 / Tadashi Yamaguchi / ヤマグチ タダシ
第6著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-18 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2012-82 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.366 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-US-2012-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会