電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-17 13:50
75-nm InP HEMTを用いたF帯双方向増幅器
芝 祥一佐藤 優鈴木俊秀中舍安宏高橋 剛牧山剛三原 直紀富士通エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2012-95
抄録 (和) 短距離大容量通信システムへの適用に向け,75 nm InP HEMTを用いてF帯(90-140 GHz)で動作する電流再利用型の双方向増幅器を開発した.ゲート接地トランジスタと,インダクタとスイッチから成る小型可変整合回路により,順方向利得12-15 dB,逆方向9-12 dBで50 GHz以上の広帯域で双方向動作することを確認した.比帯域では,順方向39%,逆方向32%と,従来と比べほぼ2倍である.出力特性は,双方向とも飽和で3 dBm以上が得られた.雑音特性としてはNF 5 dB以下の計算値が得られている.電源電圧2.4 Vで消費電力はわずか15 mWであった.今回開発した双方向増幅器により,マルチギガビット通信システム用端末の小型化が期待できる. 
(英) We have developed an F-band (90 to 140 GHz) bidirectional amplifier MMIC using a 75-nm InP HEMT technology for short-range millimeter-wave high-speed communication systems. Inherent symmetric common-gate transistors and parallel circuits consisting of an inductor and a switch realizes a bidirectional operation with a wide bandwidth of over 50 GHz. Small signal gains of 12-15 dB and 9-12 dB were achieved in forward and reverse directions, respectively. Fractional bandwidths of the developed bidirectional amplifier were 39% for the forward direction and 32% for the reverse direction, which were almost double as large as those of conventional bidirectional amplifiers. The power consumption of the bidirectional amplifier was 15 mW under a 2.4-V supply. The chip measures 0.70 × 0.65 mm. The simulated NF is lower than 5 dB, and the saturation power is larger than 5 dBm. The use of this bidirectional amplifier provides miniaturization of the multi-gigabit communication systems and eliminates signal switching loss.
キーワード (和) 双方向増幅器 / InP HEMT / ミリ波 / MMIC (Monolithic Microwave Integrated Circuit) / / / /  
(英) Bidirectional amplifier / InP HEMTs / Monolithic microwave integrated circuits (MMICs) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 364, ED2012-95, pp. 11-15, 2012年12月.
資料番号 ED2012-95 
発行日 2012-12-10 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2012-12-17 - 2012-12-18 
開催地(和) 東北大学電通研 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
テーマ(英) Millimeter wave / Terahertz devices and systems 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2012-12-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 75-nm InP HEMTを用いたF帯双方向増幅器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) F-Band Bidirectional Amplifier Using 75-nm InP HEMTs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 双方向増幅器 / Bidirectional amplifier  
キーワード(2)(和/英) InP HEMT / InP HEMTs  
キーワード(3)(和/英) ミリ波 / Monolithic microwave integrated circuits (MMICs)  
キーワード(4)(和/英) MMIC (Monolithic Microwave Integrated Circuit) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 祥一 / Shoichi Shiba / シバ ショウイチ
第1著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 優 / Masaru Sato / サトウ マサル
第2著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 俊秀 / Toshihide Suzuki / スズキ トシヒデ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中舍 安宏 / Yasuhiro Nakasha / ナカシャ ヤスヒロ
第4著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 剛 / Tsuyoshi Takahashi / タカハシ ツヨシ
第5著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧山 剛三 / Kozo Makiyama / マキヤマ コウゾウ
第6著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 直紀 / Naoki Hara / ハラ ナオキ
第7著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitsu Limited (略称: Fujitsu)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-17 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2012-95 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.364 
ページ範囲 pp.11-15 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2012-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会