お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-17 14:15
[招待講演]半導体多層膜結合共振器によるテラヘルツ光発生
森田 健北田貴弘井須俊郎徳島大ED2012-96 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2012-96
抄録 (和) 新たな面型テラヘルツ波発生素子として半導体微小共振器を二つ連結した半導体結合共振器構造を提案した。この結合共振器構造では、高い反射率を有するストップバンド内に、周波数差がテラヘルツ帯にある二つの共振器モードを実現できる。従って、二つの共振器モードを同時励起することで、二次非線形光学効果の差周波発生によるテラヘルツ波発生が期待できる。GaAs/AlAs 結合共振器構造の作製と超短パルスレーザ励起による二つの共振器モードの和周波発生・テラヘルツ帯差周波発生について報告する。 
(英) We have proposed GaAs/AlAs coupled multilayer cavity structure as terahertz (THz) emission devices. In thestructure, the two cavity modes are realized in the high reflection stop band, and the strong THz different frequency generation(DFG) signals of the two cavity modes is expected due to the second-order nonlinear optical effect. In this work, we report onthe fabrication of the GaAs/AlAs coupled multilayer cavity structures and the observations of the sum frequency generation (SFG) and THz DFG of the two cavity modes using the excitation of ultrafast laser pulses.
キーワード (和) 半導体結合共振器, / 和周波発生 / テラヘルツ帯差周波発生 / テラヘルツ時間領域分光法 / / / /  
(英) Semiconductor coupled multilayer cavity / Sum frequency generation / Terahertz difference frequency generation / Teraherz time-domain spectroscopy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 364, ED2012-96, pp. 17-21, 2012年12月.
資料番号 ED2012-96 
発行日 2012-12-10 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2012-96 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2012-96

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2012-12-17 - 2012-12-18 
開催地(和) 東北大学電通研 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
テーマ(英) Millimeter wave / Terahertz devices and systems 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2012-12-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半導体多層膜結合共振器によるテラヘルツ光発生 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generation of Terahertz Radiation from a Semiconductor Coupled Multilayer Cavity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 半導体結合共振器, / Semiconductor coupled multilayer cavity  
キーワード(2)(和/英) 和周波発生 / Sum frequency generation  
キーワード(3)(和/英) テラヘルツ帯差周波発生 / Terahertz difference frequency generation  
キーワード(4)(和/英) テラヘルツ時間領域分光法 / Teraherz time-domain spectroscopy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 健 / Ken Morita / モリタ ケン
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
University of Tokusima (略称: Univ. of Tokusima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北田 貴弘 / Takahiro Kitada / キタダ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
University of Tokusima (略称: Univ. of Tokusima)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井須 俊郎 / Toshiro Isu / イス トシロウ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
University of Tokusima (略称: Univ. of Tokusima)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-17 14:15:00 
発表時間 40 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2012-96 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.364 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2012-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会