電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-30 13:25
50MHz帯大気レーダーと偏光ライダーによる層状性降水内の鉛直流・降水粒子落下速度・偏光解消度の同時観測
山本真之妻鹿友昭京大)・柴田泰邦阿保 真首都大東京)・橋口浩之山本 衛京大)・山中大学海洋研究開発機構)・岡本 創九大
抄録 (和) 層状性降水内の上昇流は昇華等を通じ雲水量や降水粒子サイズを増大させる。そのため、大気の鉛直風速(W)の測定は層状性降水の発達・維持メカニズムの解明に不可欠である。赤道大気レーダー(Equatorial Atmosphere Radar;EAR)などの50 MHz帯大気レーダーは、Wに加えて降水粒子散乱強度で重み付けされた落下速度(V_z)を同時測定できる唯一の測器である。また、偏光ライダーで測定される偏光解消度($\delta$)は降水粒子の相や非球形性を知る指標となる。本報告ではインドネシア・スマトラ島の赤道大気観測所(南緯0.20$^\circ$, 東経100.32$^\circ$)において得られた12月8日の弱い層状性降水事例と16日の比較的強い層状性降水の観測結果を報告する。 
(英) 50-MHz band wind profiler radars are only means to measure vertical air velocity (W) and reflectivity-weighted particle fall velocity (V_z) simultaneously. Linear depolarization ratio ($\delta$) measured by a polarization lidar is useful to know phase and sphericity of hydrometeors. The 50-MHz band wind profiling radar named as the Equatorial Atmosphere Radar (EAR) and the 532-nm polarization lidar installed at Sumatra, Indonesia (0.2$^\circ$S, 100.32$^\circ$E, 865 m MSL) measured stratiform precipitation on 8 and 16 December 2008. A case of weak stratiform rainfall on 8 December and that of active stratiform rainfall on 16 December 2008 showed a marked contract in W, V_z, and $\delta$.
キーワード (和) 降水 / 大気レーダー / 偏光ライダー / マルチセンサ観測 / / / /  
(英) precipitation / atmospheric radar / polarization lidar / multi instrument measurement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 330, SANE2012-111, pp. 7-10, 2012年11月.
資料番号 SANE2012-111 
発行日 2012-11-23 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2012-11-30 - 2012-11-30 
開催地(和) 千葉大学けやき会館 
開催地(英) Chiba University Keyaki Kaikan 
テーマ(和) リモートセンシング及び一般 
テーマ(英) Remote sensing and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-11-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 50MHz帯大気レーダーと偏光ライダーによる層状性降水内の鉛直流・降水粒子落下速度・偏光解消度の同時観測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of vertical air velocity and hydrometeor characteristics in stratiform precipitation by 50-MHz wind profiler radar and 532-nm polarization lidar 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 降水 / precipitation  
キーワード(2)(和/英) 大気レーダー / atmospheric radar  
キーワード(3)(和/英) 偏光ライダー / polarization lidar  
キーワード(4)(和/英) マルチセンサ観測 / multi instrument measurement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 真之 / Masayuki Yamamoto / ヤマモト マサユキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学生存圏研究所 (略称: 京大)
Research Institute for Sustainable Humanosphere, Kyoto University (略称: RISH, Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 妻鹿 友昭 / Tomoaki Mega / メガ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 京都大学生存圏研究所 (略称: 京大)
Research Institute for Sustainable Humanosphere, Kyoto University (略称: RISH, Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 泰邦 / Yasukuni Shibata / シバタ ヤスクニ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Meteroppolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿保 真 / Makoto Abo / アボ マコト
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Meteroppolitan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋口 浩之 / Hiroyuki Hashiguchi / ハシグチ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 京都大学生存圏研究所 (略称: 京大)
Research Institute for Sustainable Humanosphere, Kyoto University (略称: RISH, Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 衛 / Mamoru Yamamoto / ヤマモト マモル
第6著者 所属(和/英) 京都大学生存圏研究所 (略称: 京大)
Research Institute for Sustainable Humanosphere, Kyoto University (略称: RISH, Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 大学 / Manabu Yamanaka / ヤマナカ マナブ
第7著者 所属(和/英) 海洋研究開発機構 (略称: 海洋研究開発機構)
Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (略称: JAMSTEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 創 / Hajime Okamoto / オカモト ハジメ
第8著者 所属(和/英) 九州大学応用力学研究所 (略称: 九大)
Research Institute for Applied Mechanics, Kyushu University (略称: RIAM, Kyusyu Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-30 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2012-111 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.330 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SANE-2012-11-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会