電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-30 16:50
衛星搭載高エネルギー電子検出器の高計数環境下での評価実験
玉田幸広東海大)・高島 健三谷烈史JAXA)・三宅 亙東海大
抄録 (和) ERG衛星は放射線帯の高エネルギー粒子の加速機構を解明することを目的に,2015年に打ち上げられる.高エネルギー粒子加速機構の解明は,基礎科学の発展と宇宙天気予報の実用化の両面に関して重要な課題である.放射線帯の高エネルギー電子は,地磁気嵐などの発達中に急激な増加が観測されることがある.大きな地磁気嵐が発生した時,高エネルギー電子は基準設計で予想されるカウントレートを越えてしまい,入射電子の数え落しを引き起こす.この研究ではERG衛星に搭載する電子検出器の有感面積を,読み込み回路の設定のみで減らし,計測レンジを広げる検証試験を行った. 
(英) ERG (Energization and Radiation in Geospace) satellite will be launched to study acceleration processes of energetic particles in the radiation belt surrounding the earth. It is very important to reveal the acceleration process of high-energy particles for both science and application to space weather forecast. Drastic increase of high-energy electrons in the radiation belt is sometimes observed during a geomagnetic storm. When a large magnetic storm occurs, energetic electron count rate may exceed flux limit expected in the nominal design and large number of incident electrons leads to detection loss. Purpose of this study is to demonstrate that the count rate range of a single detector on board ERG satellite can be expanded by means of reading circuit operation to decrease an area of detection.
キーワード (和) 放射線帯 / ERG衛星 / 片面ストリップ型半導体検出器 / / / / /  
(英) Radiation belt / ERG satellite / SSSD (Single-sided Strip Silicon Detector) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 330, SANE2012-118, pp. 41-45, 2012年11月.
資料番号 SANE2012-118 
発行日 2012-11-23 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2012-11-30 - 2012-11-30 
開催地(和) 千葉大学けやき会館 
開催地(英) Chiba University Keyaki Kaikan 
テーマ(和) リモートセンシング及び一般 
テーマ(英) Remote sensing and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-11-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 衛星搭載高エネルギー電子検出器の高計数環境下での評価実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of High-energy Electron Detector for Probing the Inner Magnetosphere under High-counting Condition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放射線帯 / Radiation belt  
キーワード(2)(和/英) ERG衛星 / ERG satellite  
キーワード(3)(和/英) 片面ストリップ型半導体検出器 / SSSD (Single-sided Strip Silicon Detector)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉田 幸広 / Yukihiro Tamada / タマダ ユキヒロ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高島 健 / Takeshi Takashima / タカシマ タケシ
第2著者 所属(和/英) 宇宙科学研究所 (略称: JAXA)
ISAS/JAXA (略称: ISAS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三谷 烈史 / Takefumi Mitani / ミタニ タケフミ
第3著者 所属(和/英) 宇宙科学研究所 (略称: JAXA)
ISAS/JAXA (略称: ISAS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 亙 / Wataru Miyake / ミヤケ ワタル
第4著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-30 16:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2012-118 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.330 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SANE-2012-11-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会