電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-30 15:20
Development of Non-Uniform Circularly Polarized Array Antenna for Synthetic Aperture Radar Sensor
YohandriJosaphat Tetuko Sri SumantyoChiba Univ.SANE2012-115
抄録 (和) An L-Band (1.27 GHz) Circularly Polarized Synthetic Aperture Radar (CP-SAR) sensor has been developed in Josaphat Microwave Remote Sensing Laboratory (JMRSL), Center for Environmental Remote Sensing, Chiba University. The CP-SAR sensor will be installed on unmanned aerial vehicle (UAV) and on-board small satellite (uSAT CP-SAR) as well as. Some applications are offered for this sensor such as landcover mapping, disaster monitoring, snow cover, oceanography mapping, etc. To maintain the quality of SAR data recording, a low sidelobe level array antenna is required to be implemented in SAR system. In this paper, the Dolph-Chebyshev weighting algorithm for 20 dB sidelobe level is applied to manage the non-uniform power distribution in array antenna. A method of moment (MoM) is employed for optimizing the design and achieving a good circular polarization at the targeted frequency. The both measured and simulated results have good agreement with the theoretical design. The low side lobe level and reasonable gain indicate the antenna is satisfying the specifications of CP-SAR sensor. 
(英) An L-Band (1.27 GHz) Circularly Polarized Synthetic Aperture Radar (CP-SAR) sensor has been developed in Josaphat Microwave Remote Sensing Laboratory (JMRSL), Center for Environmental Remote Sensing, Chiba University. The CP-SAR sensor will be installed on unmanned aerial vehicle (UAV) and on-board small satellite (uSAT CP-SAR) as well as. Some applications are offered for this sensor such as landcover mapping, disaster monitoring, snow cover, oceanography mapping, etc. To maintain the quality of SAR data recording, a low sidelobe level array antenna is required to be implemented in SAR system. In this paper, the Dolph-Chebyshev weighting algorithm for 20 dB sidelobe level is applied to manage the non-uniform power distribution in array antenna. A method of moment (MoM) is employed for optimizing the design and achieving a good circular polarization at the targeted frequency. The both measured and simulated results have good agreement with the theoretical design. The low side lobe level and reasonable gain indicate the antenna is satisfying the specifications of CP-SAR sensor.
キーワード (和) CP-SAR Sensor / Circularly polarized patch array antenna / Low sidelobe level / Dolph-Chebyshev / / / /  
(英) CP-SAR Sensor / Circularly polarized patch array antenna / Low sidelobe level / Dolph-Chebyshev / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 330, SANE2012-115, pp. 27-30, 2012年11月.
資料番号 SANE2012-115 
発行日 2012-11-23 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2012-115

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2012-11-30 - 2012-11-30 
開催地(和) 千葉大学けやき会館 
開催地(英) Chiba University Keyaki Kaikan 
テーマ(和) リモートセンシング及び一般 
テーマ(英) Remote sensing and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2012-11-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Non-Uniform Circularly Polarized Array Antenna for Synthetic Aperture Radar Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CP-SAR Sensor / CP-SAR Sensor  
キーワード(2)(和/英) Circularly polarized patch array antenna / Circularly polarized patch array antenna  
キーワード(3)(和/英) Low sidelobe level / Low sidelobe level  
キーワード(4)(和/英) Dolph-Chebyshev / Dolph-Chebyshev  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Yohandri / Yohandri /
第1著者 所属(和/英) Chiba University (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Josaphat Tetuko Sri Sumantyo / Josaphat Tetuko Sri Sumantyo /
第2著者 所属(和/英) Chiba University (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-30 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2012-115 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.330 
ページ範囲 pp.27-30 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SANE-2012-11-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会