電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-27 11:15
電力線ネットワークを介した多地点情報収集における中継器でのパケット圧縮を利用したトラヒック低減手法
谷口知弘小林健太郎岡田 啓片山正昭名大WBS2012-47
抄録 (和) 建物内の電力使用量等のデータを可視化して節電を促すために,本研究では電力線通信によってシステムに必要となるデータ収集を実現する.従来研究では,電力線上の周期定常雑音に対して,自律的に雑音の低いタイミングで通信を行なう方式が提案されていた.その方式では,雑音で誤ったパケットは中継器で毎回再送されていたが,再送回数が多くなりトラヒックが増大していた.そこで,本研究では中継器が送信に失敗したパケットを圧縮し,複数パケットをまとめて電源電圧のゼロクロスで再送することでトラヒックを削減するという方法を提案する.提案手法により,スロット数に対するノード数の比率が従来手法と同じ場合でのトラヒックは低減され,その結果スループットが向上することを数値例によって示す. 
(英) In this paper the data gathering system is realized by Power Line Communication to promote power saving by visualizing the data. In previous studies, the method of communication which choose autonomously the timing at low noise has been proposed. In that method, the traffic increased because of the packet retransmission by the repeater. In this study, we propose a method of reducing traffic by compressing the packets at the repeater.If the packet doesn’t reach correctly to base station, repeater will compress some packets and send them at zero cross of supply voltage. Traffic reduction is shown by numerical examples and can improve the throughputs.
キーワード (和) 電力線通信 / データ収集 / パケット圧縮 / アクセス制御 / チャネル割り当て / / /  
(英) Power-line communication(PLC) / data gathering / packet compression / access control / channel assignment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 317, WBS2012-47, pp. 63-67, 2012年11月.
資料番号 WBS2012-47 
発行日 2012-11-19 (WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2012-47

研究会情報
研究会 ITS WBS  
開催期間 2012-11-26 - 2012-11-27 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) 一般、ポスター講演 
テーマ(英) Poster Sessions, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2012-11-ITS-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電力線ネットワークを介した多地点情報収集における中継器でのパケット圧縮を利用したトラヒック低減手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A traffic reduction method with data compression at repeaters of a PLC multi-point data gathering system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電力線通信 / Power-line communication(PLC)  
キーワード(2)(和/英) データ収集 / data gathering  
キーワード(3)(和/英) パケット圧縮 / packet compression  
キーワード(4)(和/英) アクセス制御 / access control  
キーワード(5)(和/英) チャネル割り当て / channel assignment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷口 知弘 / Tomohiro Taniguchi / タニグチ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 健太郎 / Kentaro Kobayashi / コバヤシ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / オカダ ヒラク
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 正昭 / Masaaki Katayama / カタヤマ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-27 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2012-47 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.317 
ページ範囲 pp.63-67 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WBS-2012-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会