お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-19 14:55
認知症高齢者向けライフログをベースとした傾聴支援システムの検討
松山陽子佐藤生馬藤野雄一公立はこだて未来大IA2012-55
抄録 (和) 近年日本では高齢化が進むとともに,認知症患者が増加している.認知症患者の多くは高齢者で85歳以上の4人に1人は認知症である.認知症に対する治療は,主に生活意欲の向上や心理症状の抑制のために行われ,専門家に頼らず日常のケアの中で実施できるものとして回想法や音楽療法がある.これらはボランティアの傾聴やCDなどを用いて実施されることが多いが,対象者のそれまでの人生の調査や,多感な頃の大きなイベントなどを理解する必要があるなど,傾聴者への労力が大きい.これら労力を軽減し,より認知症高齢者に効果的な傾聴を実施するために,タブレット端末などを用いたライフログ形式の傾聴支援システムの検討を行う. 
(英) In recent years, there has been an increase dementia patient, as a result of Japan’s graying society progresses. There is a Reminiscence and Music therapy in the treatment of dementia that can be used in daily care. This treatment is using musics and conversation listening with elderly by a volunteer. For treatment, volunteers have to prepare various contents based on a dementia patient, learn his/her life and learn his/her historical background. We propose a Life-log based Listening Support Systems in order to decrease their above preparation.
キーワード (和) 認知症 / 回想法 / 音楽療法 / ライフログ / Webアプリケーション / / /  
(英) Dementia / Reminiscence / Music therapy / Life-log / Web Application / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 302, IA2012-55, pp. 19-22, 2012年11月.
資料番号 IA2012-55 
発行日 2012-11-12 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2012-55

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2012-11-19 - 2012-11-19 
開催地(和) かんぽの宿いわき(福島) 
開催地(英) Kanponoyado Iwaki (Fukushima) 
テーマ(和) 学生セッション、一般 (日本学術振興会 インターネット技術第163委員会 共催) 
テーマ(英) Student session, etc. (cosponsored by ITRC) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2012-11-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 認知症高齢者向けライフログをベースとした傾聴支援システムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of Life-log based Listening Support Systems for Elderly People with Dementia 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認知症 / Dementia  
キーワード(2)(和/英) 回想法 / Reminiscence  
キーワード(3)(和/英) 音楽療法 / Music therapy  
キーワード(4)(和/英) ライフログ / Life-log  
キーワード(5)(和/英) Webアプリケーション / Web Application  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松山 陽子 / Yoko Matsuyama / マツヤマ ヨウコ
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 生馬 / Ikuma Sato / サトウ イクマ
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤野 雄一 / Yuichi Fujino / フジノ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ. Hakodate)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-19 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2012-55 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.302 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IA-2012-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会