お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-19 17:35
子育て支援のための乳児のライフログに関する研究
金澤莉奈佐藤生馬藤野雄一公立はこだて未来大IA2012-57
抄録 (和) 近年,様々な家族構成がある中で,核家族化が進み,1人で子育てをしていると感じる母親が増えている.このような子育てにおける不安やストレスから育児ノイローゼとなり,最悪の場合には子供を虐待してしまうケースがある.現在,地域毎に子育て支援を行っているがまだまだ十分とは言えない.そこで本研究では,多くの母親が感じている睡眠不足の問題に着目する.母親の睡眠不足の原因は,乳児の夜泣きによるもので,なかなか寝付かない,寝てもすぐ起きるなど乳児によって様々である.そこで,乳児の睡眠リズムを把握し管理または改善するために睡眠を中心としたライフログを可視化し,母親の安心感の増加やQOLの向上を目指す. 
(英) Recently, many young mother worry about a child-care because the nuclear family have been progressing. Some mother will become neurosis of child-care or mistreat the child by anxiety. Currently, a local government supports a child-care survice for young mothers. We focus on mother's lack of sleep. A sleeping time of mother cause of a baby's night cry. In this study, we propose a visualizing of a baby's Life-Log system focus on his / him sleeping time and rhythm in order to increase a sense of safety and improve a quality-of-life.
キーワード (和) 子育て / ライフログ / 乳児 / 睡眠 / / / /  
(英) a baby supporting / life-log / baby / sleep / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 302, IA2012-57, pp. 29-33, 2012年11月.
資料番号 IA2012-57 
発行日 2012-11-12 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2012-57

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2012-11-19 - 2012-11-19 
開催地(和) かんぽの宿いわき(福島) 
開催地(英) Kanponoyado Iwaki (Fukushima) 
テーマ(和) 学生セッション、一般 (日本学術振興会 インターネット技術第163委員会 共催) 
テーマ(英) Student session, etc. (cosponsored by ITRC) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2012-11-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 子育て支援のための乳児のライフログに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of a Baby's Life-log for a Baby Care Support 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 子育て / a baby supporting  
キーワード(2)(和/英) ライフログ / life-log  
キーワード(3)(和/英) 乳児 / baby  
キーワード(4)(和/英) 睡眠 / sleep  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 莉奈 / Rina Kanazawa / カナザワ リナ
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University HAKODATE (略称: Future Univ.HAKODATE)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 生馬 / Ikuma Sato / サトウ イクマ
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University HAKODATE (略称: Future Univ.HAKODATE)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤野 雄一 / Yuichi Fujino / フジノ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University HAKODATE (略称: Future Univ.HAKODATE)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-19 17:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2012-57 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.302 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IA-2012-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会