お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-16 14:55
多重偏光ホログラム記録による交叉型偏光回折格子を用いた簡易偏光検出に関する研究
和田 巧佐々木友之野田浩平長岡技科大)・川月喜弘兵庫県立大)・小野浩司長岡技科大OME2012-59 OPE2012-131 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2012-59 OPE2012-131
抄録 (和) 高度に光配向する水素結合性高分子液晶材料を用いて偏光ホログラム手法により複数の機能を組み合わせた偏光回折素子を形成し、これによって偏光検出が行えることを実証した。作成された複合偏光回折格子は入射偏光に依存する回折光分布を形成し、その分布を同定することで偏光状態を決定できた。 
(英) We demonstrate a detection of light polarization using crossed polarization gratings by ultraviolet laser holographic recording of polarized-light-induced optical anisotropy in photocrosslinkable polymer liquid crystals. The resulting multiplex holograms generate the polarization dependent diffraction pattern and the input polarization state can be determined by characterizing the diffraction pattern.
キーワード (和) 液晶高分子 / 光架橋 / 回折素子 / 偏光 / / / /  
(英) Polymer liquid crystal / Photocrosslink / Diffraction device / Polarization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 296, OPE2012-131, pp. 25-29, 2012年11月.
資料番号 OPE2012-131 
発行日 2012-11-09 (OME, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2012-59 OPE2012-131 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2012-59 OPE2012-131

研究会情報
研究会 OME OPE  
開催期間 2012-11-16 - 2012-11-16 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光機能性有機材料・デバイス、光非線形現象、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2012-11-OME-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多重偏光ホログラム記録による交叉型偏光回折格子を用いた簡易偏光検出に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on simple polarization detection by using crossed polarization gratings fabricated by multiple polarization holographic recording. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 液晶高分子 / Polymer liquid crystal  
キーワード(2)(和/英) 光架橋 / Photocrosslink  
キーワード(3)(和/英) 回折素子 / Diffraction device  
キーワード(4)(和/英) 偏光 / Polarization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 巧 / Takumi Wada / ワダ タクミ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 友之 / Tomoyuki Sasaki / ササキ トモユキ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 浩平 / Kohei Noda / ノダ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川月 喜弘 / Nobuhiro Kawatsuki / カワツキ ノブヒロ
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ Hyogo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 浩司 / Hiroshi Ono / オノ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-16 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OME2012-59,IEICE-OPE2012-131 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.295(OME), no.296(OPE) 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OME-2012-11-09,IEICE-OPE-2012-11-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会