電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-16 16:40
スペクトラム幅を用いたDOA推定精度の簡易評価法
ジン悠陽藤元美俊堀 俊和福井大AP2012-116
抄録 (和) 近年,無線通信の普及に伴い干渉波の影響を抑えるためのDOA推定技術およびその精度評価の必要性が高まっている.従来,スペクトラムのピーク位置と波源位置との誤差の期待値から推定精度を評価する手法が用いられている.しかし期待値を得るためには多くの試行を必要とする.
本報告ではDOA推定精度を簡易に評価する手法として,試行ごとの結果のばらつきの少ないスペクトラム幅を用いる手法を提案する.そして簡易評価法における精度評価の高速性と正確性について検討し,有効性を確認した結果を述べる.簡易評価法によって従来手法より少ない試行回数かつ誤差0.2deg程度で精度推定を把握できることが明らかとなった. 
(英) In recent years, wireless communications are widely used, and researches on DOA (Direction Of Arrival) estimation techniques and evaluation method for the DOA estimation accuracy have been investigated in order to minimize the effects of interferences on wireless communications. Conventionally, DOA estimation accuracy is examined by comparing the direction of the spectrum peak and true direction of the source. However, to obtain the correct DOA estimation accuracy, many trials are required.
In this paper, a simplified evaluation method for DOA estimation accuracy using the spectrum width is proposed. And, effectiveness of proposed method is examined. It is numerically shown that the actual accuracy can be estimated by the proposed method. Moreover, computational resources can be saved because the number of trials of proposed method is decreased compared with conventional method. It is also shown that the error of the proposed method is reduced less than 0.2deg.
キーワード (和) DOA推定 / MUSIC法 / アレーアンテナ / / / / /  
(英) DOA estimation / MUSIC / Array antenna / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 285, AP2012-116, pp. 133-136, 2012年11月.
資料番号 AP2012-116 
発行日 2012-11-08 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2012-116

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2012-11-14 - 2012-11-16 
開催地(和) 東京電機大学(東京千住キャンパス) 
開催地(英) Tokyo Denki University 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2012-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スペクトラム幅を用いたDOA推定精度の簡易評価法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of DOA Estimation Accuracy using Spectrum Width 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DOA推定 / DOA estimation  
キーワード(2)(和/英) MUSIC法 / MUSIC  
キーワード(3)(和/英) アレーアンテナ / Array antenna  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ジン 悠陽 / Yuuyou Jin / ジン ユウヨウ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤元 美俊 / Mitoshi Fujimoto / フジモト ミトシ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 俊和 / Toshikazu Hori / ホリ トシカズ
第3著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-16 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2012-116 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.285 
ページ範囲 pp.133-136 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2012-11-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会