電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-15 09:50
空間減結合と素子間減結合を併用した基地局間減結合の実験評価
宍戸洸太西森健太郎新潟大)・本間尚樹八巻直也岩手大)・川原理彰牧野秀夫新潟大AP2012-95
抄録 (和) 近年,周波数利用効率の改善を目指して,同一/異種システム間で周波数共用を行うヘテロジーニアスネットワークやコグニティブ無線が検討されている.それらの技術において,限られた場所に多数の基地局が密集して配置されることが今後予想される.本報告では,新規の基地局が既存の基地局に影響を与えないように近接設置することを目的として,アレーアンテナによる指向性のヌル形成(空間減結合)と減結合回路を併用した基地局アンテナ間の相互結合抑制方法を提案する.シミュレーションにより,提案法の基本特性を示すとともに,Sパラメータの測定結果により,提案法の有効性を明らかする. 
(英) Recently, heterogeneous networks and cognitive radios have been attracted much attention, because these systems can improve the frequency utilization. When these systems are incorporated inside the commercial systems in the future, a lot of base stations are placed inside the limited space. In this paper, we propose the method for reducing the mutual coupling between the conventional and new base stations, by combining the array antenna (spatial decoupling) and decoupling and matching network (DMN). By the simulation and measurement regarding S-parameters, the effectiveness of the proposed method is clarified.
キーワード (和) 減結合回路 / 基地局アンテナ / 周波数共用 / 多重反射 / / / /  
(英) Decoupling and matching network / Base station antenna / Frequency sharing / Multi reflection / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 285, AP2012-95, pp. 13-18, 2012年11月.
資料番号 AP2012-95 
発行日 2012-11-08 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2012-95

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2012-11-14 - 2012-11-16 
開催地(和) 東京電機大学(東京千住キャンパス) 
開催地(英) Tokyo Denki University 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2012-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間減結合と素子間減結合を併用した基地局間減結合の実験評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental evaluation on decoupling between base stations using spatial decoupling and DMN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 減結合回路 / Decoupling and matching network  
キーワード(2)(和/英) 基地局アンテナ / Base station antenna  
キーワード(3)(和/英) 周波数共用 / Frequency sharing  
キーワード(4)(和/英) 多重反射 / Multi reflection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宍戸 洸太 / Kota Shishido / シシド コウタ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 健太郎 / Kentaro Nishimori / ニシモリ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 八巻 直也 / Naoya Yamaki / ヤマキ ナオヤ
第4著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 理彰 / Masaaki Kawahara / カワハラ マサアキ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 秀夫 / Hideo Makino / マキノ ヒデオ
第6著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-15 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2012-95 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.285 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2012-11-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会