お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-09 10:45
高周波非接触給電向け入力インピーダンス整合形AC-DCコンバータの動作解析
日下佳祐伊東淳一長岡技科大EE2012-22
抄録 (和) 本論文では非接触給電の受電側に接続する,AC (13.56MHz) - DCコンバータの動作解析を行った.高周波では反射電力の発生を防ぐため,インピーダンス整合をとる必要がある.そこで,高周波スイッチングを要さず,伝送線路の特性インピーダンス50+$j$0 $\Omega$に対して入力インピーダンス整合が可能なAC-DCコンバータを提案し,その動作検証を行った.実験結果より,AC-DCコンバータの入力インピーダンス52.7-$j$0.02 $\Omega$が得られ,反射係数を2.6%にて50+$j$0 $\Omega$に整合可能であることを明らかとした.また,負荷であるバッテリの電圧が変動した際にも,回路の入力インピーダンスを一定に制御可能である. 
(英) This paper presents the experimental analysis of the AC-DC converter for receiving side of the wireless power transfer system which converts the power from 13.56 MHz to DC. In a high-frequency region, an input impedance should be matched to the characteristic impedance of the transmission line. In this paper the proposed AC-DC converter is experimentally tested which can satisfy the input impedance matching without high-frequency switching except the diodes.
From the experimental results, the input impedance of 52.7-$j$0.02 $\Omega$ is obtained. It means that the input impedance of the proposed circuit can be matched to the 50+$j$0 $\Omega$ at a reflection coefficient of 2.6%. Additionally, the input impedance of the AC-DC converter is maintained at 50+$j$0 $\Omega$ even when the battery voltage of the load has fluctuated.
キーワード (和) AC-DCコンバータ / 非接触給電 / インピーダンス整合 / 反射電力 / 入力インピーダンス / / /  
(英) AC-DC Converter / Wireless Power Transfer / Impedance Matching / Reflected Power / Input Impedance / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 282, EE2012-22, pp. 7-12, 2012年11月.
資料番号 EE2012-22 
発行日 2012-11-02 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2012-22

研究会情報
研究会 EE WPT  
開催期間 2012-11-08 - 2012-11-09 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 回路・制御技術関連,無線電力伝送,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2012-11-EE-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高周波非接触給電向け入力インピーダンス整合形AC-DCコンバータの動作解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Analysis of Input Impedance Matched AC-DC Converter for High-frequency Wireless Power Transfer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AC-DCコンバータ / AC-DC Converter  
キーワード(2)(和/英) 非接触給電 / Wireless Power Transfer  
キーワード(3)(和/英) インピーダンス整合 / Impedance Matching  
キーワード(4)(和/英) 反射電力 / Reflected Power  
キーワード(5)(和/英) 入力インピーダンス / Input Impedance  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 日下 佳祐 / Keisuke Kusaka / クサカ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 淳一 / Jun-ichi Itoh / イトウ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-09 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2012-22 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.282 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2012-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会