電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-08 14:30
[特別講演]高周波パワーエレクトロニクスによるZVS共鳴型ワイヤレス給電の結合係数を用いた設計理論
細谷達也村田製作所
抄録 (和) 新しい学際技術分野として高周波パワーエレクトロニクスを提唱する.有望技術としてワイヤレス給電に期待する.提案するZVS共鳴型ワイヤレス給電システムに関して,結合係数を用いた新しい設計理論について論じる.2つの共振コイルについて,伝送距離,位置,対向角度のそれぞれが変化した場合の設計を示す.解析では,提案する複共振回路解析(MRA)を用いて時間領域と周波数領域の双方において解析する.周波数領域解析では,調波共鳴解析(HRA),Fパラメータ共鳴解析(FRA)によりシステム特性を明らかにする.解析設計に基づいた10MHz級動作実験では,シンプルなループコイルとGaN FETを用い,伝送電力74.9W,システム全電力効率74.0%が達成できることを実証する. 
(英) We advocate high-frequency power electronics as a new interdisciplinary technical field. We expect wireless power transfer technology. We present a novel design theory using coupling coefficient for the ZVS resonant wireless power transfer. We study the system design when for two coils a distance, a position, and an angle change. We analyze the system characteristics from the both sides of a time domain and a frequency domain by use of a multi-resonance analysis (MRA), a harmonic resonance analysis (HRA), and a F-parameter resonance analysis (FRA). In the 10MHz-class operation experiment, we use two simple loop coils and GaN FETs. We’ve achieved 74.9W of the transmission power, and 74.0% of the total power efficiency. We prove our proposed switching system is high efficiency system.
キーワード (和) ゼロ電圧スイッチング / 電磁界共鳴 / 複共振回路 / MRA / HRA / FRA / 有限要素法 /  
(英) Zero voltage switching / Electromagnetic field resonance / Multi-resonant circuit / MRA / HRA / FRA / Finite element method /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EE WPT  
開催期間 2012-11-08 - 2012-11-09 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 回路・制御技術関連,無線電力伝送,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2012-11-EE-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高周波パワーエレクトロニクスによるZVS共鳴型ワイヤレス給電の結合係数を用いた設計理論 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel Design Theory Using Coefficient of coupling for the ZVS Resonant Wireless Power Transfer with High-Frequency Power Electronics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ゼロ電圧スイッチング / Zero voltage switching  
キーワード(2)(和/英) 電磁界共鳴 / Electromagnetic field resonance  
キーワード(3)(和/英) 複共振回路 / Multi-resonant circuit  
キーワード(4)(和/英) MRA / MRA  
キーワード(5)(和/英) HRA / HRA  
キーワード(6)(和/英) FRA / FRA  
キーワード(7)(和/英) 有限要素法 / Finite element method  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 細谷 達也 / Tatsuya Hosotani / ホソタニ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 村田製作所 (略称: 村田製作所)
Murata Manufacturing Co., Ltd. (略称: Murata)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-08 14:30:00 
発表時間 45 
申込先研究会 WPT 
資料番号  
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 IEICE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会