電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-11-08 15:00
新グラフィカルモデル「発火過程ネットワーク」 ~ 学習が簡単な新モデル ~
高畠一哉赤穂昭太郎産総研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文ではデータからの学習が簡単な汎用の多変数確率モデルを提案する.
従来のグラフィカルモデルでは構造学習もしくはパラメータ学習が系全体に関わるタスクになるため大規模なモデルでは計算が困難になるという難点があった.
提案モデルでは各ノードが1つの多様体を持ち,それら多様体へのm射影の繰り返しであるところのマルコフ連鎖の極限分布をもってモデル分布と定義する.
あるブレグマンダイバージェンスの上界によりこのモデル分布がデータの標本分布に近いものになることを示す.
提案モデルでは各ノードは自分の多様体についてのみ責任を負えばよいため,学習はノード毎の処理で行うことができる.
実験により提案法の性能を示す. 
(英) We propose a versatile multivariate probabilistic model that can easily learn its structure and parameters from a given dataset.
In conventional graphical models, structure-learning or parameter-learning is intractable for large models, since it concerns the whole network.
In the proposed model, each node has a manifold respectively, and the model distribution is defined as the limiting distribution of a Markov chain that is iterative m-projections to these manifolds.
An upper-bound of a Bregman divergence shows that the model distribution obtained by the proposed learning algorithm is close to the empirical distribution of data.
The proposed learning algorithm is performed by a node-by-node manner, since each node is only responsible for its own manifold.
Experiments show the performance of the proposed model.
キーワード (和) グラフィカルモデル / 学習 / 計算量 / MCMC / 情報幾何 / / /  
(英) graphical model / learning / computational cost / MCMC / information geometry / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 279, IBISML2012-78, pp. 311-318, 2012年11月.
資料番号 IBISML2012-78 
発行日 2012-10-31 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2012-11-07 - 2012-11-09 
開催地(和) 筑波大学 東京キャンパス文京校舎 
開催地(英) Bunkyo School Building, Tokyo Campus, Tsukuba Univ. 
テーマ(和) 第15回情報論的学習理論ワークショップ 
テーマ(英) the 15th Information-Based Induction Sciences Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2012-11-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新グラフィカルモデル「発火過程ネットワーク」 
サブタイトル(和) 学習が簡単な新モデル 
タイトル(英) New Graphical Model: Firing Process Network 
サブタイトル(英) A Model with Easy Learning 
キーワード(1)(和/英) グラフィカルモデル / graphical model  
キーワード(2)(和/英) 学習 / learning  
キーワード(3)(和/英) 計算量 / computational cost  
キーワード(4)(和/英) MCMC / MCMC  
キーワード(5)(和/英) 情報幾何 / information geometry  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高畠 一哉 / Kazuya Takabatake /
第1著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤穂 昭太郎 / Shotaro Akaho /
第2著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-11-08 15:00:00 
発表時間 150 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2012-78 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.279 
ページ範囲 pp.311-318 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IBISML-2012-10-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会