電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-26 11:40
RSOAに対する瞬時電流印加手法を用いたコヒーレントWDM-PONにおける10.3Gbps QPSK信号の80km伝送実験
佐野貴之縣 亮KDDI研)・K. Y. ChoU. H. HongKAIST)・西村公佐KDDI研)・Y. C. ChungKAISTOCS2012-65 OPE2012-116 LQE2012-82 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-116 LQE2012-82
抄録 (和) 変調帯域3.2 GHzの反射型半導体光増幅器(RSOA)を用い、変調信号に対してシンボル遷移時に瞬時電流を重畳することにより、10.3 Gbit/s QPSK信号を生成することに成功した。
またコヒーレント受信器を用いたWDM-PON構成で、10.3 Gbit/s・80 kmの上り信号伝送実験に成功したので、報告する。
本伝送実験では受信側における波形等価やリモートノードにおける光増幅を行うことなく、一般的な誤り訂正符号であるリードソロモン符号RS(255, 223)を適用することで80 kmのエラーフリー伝送が可能であり、約5 dBのマージンが得られることを確認した。 
(英) We demonstrated a simple technique to generate 10.3 Gbit/s QPSK signal by direct modulation of an RSOA with modulation bandwidth of 3.2 GHz.
The modulation speed of RSOA was accelerated by applying instantaneous injection/depletion currents at the transition edge of the modulation signal.
We also demonstrated 10.3 Gbit/s upstream transmission over 80 km in WDM-PON configuration with a coherent receiver.
In this demonstration, error-free transmission performance was achieved with 5 dB margin under the assumption of employing Read-Solomon (255, 223) code, and it should be noted that the performance was realized without any electrical equalizer or remote node amplifier.
キーワード (和) WDM-PON / コヒーレント / 反射型半導体光増幅器 / QPSK / 瞬時電流印加 / / /  
(英) WDM-PON / coherent / RSOA / QPSK / instantaneous injection/depletion currents / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 260, LQE2012-82, pp. 125-128, 2012年10月.
資料番号 LQE2012-82 
発行日 2012-10-18 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2012-65 OPE2012-116 LQE2012-82 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-116 LQE2012-82

研究会情報
研究会 OPE LQE OCS  
開催期間 2012-10-25 - 2012-10-26 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術、超高速光信号処理技術、広帯域光増幅・WDM技術、受光デバイス、高光出力伝送技術、一般 (ECOC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2012-10-OPE-LQE-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RSOAに対する瞬時電流印加手法を用いたコヒーレントWDM-PONにおける10.3Gbps QPSK信号の80km伝送実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 80km transmission of 10.3Gbps QPSK signal in coherent WDM-PON using directly modulated RSOA by instantaneous injection/depletion currnet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WDM-PON / WDM-PON  
キーワード(2)(和/英) コヒーレント / coherent  
キーワード(3)(和/英) 反射型半導体光増幅器 / RSOA  
キーワード(4)(和/英) QPSK / QPSK  
キーワード(5)(和/英) 瞬時電流印加 / instantaneous injection/depletion currents  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 貴之 / Takayuki Sano / サノ タカユキ
第1著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 縣 亮 / Akira Agata / アガタ アキラ
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) K. Y. Cho / K. Y. Cho / K. Y. Cho
第3著者 所属(和/英) 韓国科学技術院 (略称: KAIST)
Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) U. H. Hong / U. H. Hong / U. H. Hong
第4著者 所属(和/英) 韓国科学技術院 (略称: KAIST)
Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 公佐 / Kosuke Nishimura / ニシムラ コウスケ
第5著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) Y. C. Chung / Y. C. Chung / Y. C. Chung
第6著者 所属(和/英) 韓国科学技術院 (略称: KAIST)
Korea Advanced Institute of Science and Technology (略称: KAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-26 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OCS2012-65,IEICE-OPE2012-116,IEICE-LQE2012-82 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.258(OCS), no.259(OPE), no.260(LQE) 
ページ範囲 pp.125-128 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2012-10-18,IEICE-OPE-2012-10-18,IEICE-LQE-2012-10-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会