お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-25 17:25
二波長ポンプによる半導体位相感応型光増幅器に関する解析的検討
齋藤航平植之原裕行東工大OCS2012-58 OPE2012-109 LQE2012-75 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-109 LQE2012-75
抄録 (和) 長距離系光ネットワークへの伝送容量拡大の要求から,全光処理によって振幅・位相雑音抑制が可能である位相感応型増幅器(PSA)の信号再生器への応用が期待されている.本研究では2つのポンプ光による四光波混合(FWM) に着目している.この手法では高非線形ファイバ(HNLF)を利用した報告がなされているが,モノリシック集積と媒体長短縮が今後期待される.これまで,半導体光増幅器(SOA)のFWMに基づくPSA動作の実現可能性を数値解析により検討してきた.位相伝達関数とPSA利得曲線からSOA-PSAの基本特性を示し,加えてSOAの利得飽和領域で動作させることで,単一のSOA内で強度雑音と位相雑音を同時に抑制する手法を述べる.また長距離伝送により劣化した信号に対して信号再生を試み,40GbpsのRZ-DPSK信号に対してSOA-PSAによる雑音抑制とEVM向上の可能性を確認したので報告する. 
(英) In recent years, internet traffic is increasing every year, and therefore higher transmission capacity system is required. In this system, signal regenerators are necessary for enlarging transmission distance. However, it becomes difficult to overcome the issue of increment of power consumption as well as speed limitation with conventional electrical signal processing. Recently, much attention has been paid to a phase sensitive amplifier (PSA) as an all-optical signal regenerator for long-haul optical transmission system. PSA operation can be achieved using four wave mixing (FWM) which strongly occurs in a highly nonlinear fiber (HNLF). However, long device length of more than 100m is required. Thus, we have been investigating downsize of a nonlinear element by using a semiconductor optical amplifier (SOA). In this report, we present the fundamental property of PSA operation with input-output phase transfer function and PSA gain, and explain the method of simultaneous phase/intensity noise suppression in a gain saturated SOA. We also discuss an effect of phase noise suppression for a degraded 40Gbps RZ-DPSK signal which is transmitted in a long haul transmission system. We confirm the possibility of noise suppression and improvement of error vector magnitude by a SOA-PSA.
キーワード (和) 光信号再生 / 位相感応型増幅器 / 半導体光増幅器 / 四光波混合 / 全光処理 / / /  
(英) Optical signal regeneration / Phase sensitive amplifier / Semiconductor optical amplifier / Four wave mixing / All-optical processing / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 260, LQE2012-75, pp. 87-92, 2012年10月.
資料番号 LQE2012-75 
発行日 2012-10-18 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2012-58 OPE2012-109 LQE2012-75 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2012-109 LQE2012-75

研究会情報
研究会 OPE LQE OCS  
開催期間 2012-10-25 - 2012-10-26 
開催地(和) ホテルメリージュ(宮崎) 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術、超高速光信号処理技術、広帯域光増幅・WDM技術、受光デバイス、高光出力伝送技術、一般 (ECOC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2012-10-OPE-LQE-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 二波長ポンプによる半導体位相感応型光増幅器に関する解析的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analytical Investigation of a Semiconductor Phase Sensitive Optical Amplifier using Dual Pump Lights 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光信号再生 / Optical signal regeneration  
キーワード(2)(和/英) 位相感応型増幅器 / Phase sensitive amplifier  
キーワード(3)(和/英) 半導体光増幅器 / Semiconductor optical amplifier  
キーワード(4)(和/英) 四光波混合 / Four wave mixing  
キーワード(5)(和/英) 全光処理 / All-optical processing  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 航平 / Kohei Saito / サイトウ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植之原 裕行 / Hiroyuki Uenohara / ウエノハラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-25 17:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OCS2012-58,IEICE-OPE2012-109,IEICE-LQE2012-75 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.258(OCS), no.259(OPE), no.260(LQE) 
ページ範囲 pp.87-92 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2012-10-18,IEICE-OPE-2012-10-18,IEICE-LQE-2012-10-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会