お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-24 10:50
[基調講演]Research and development of resilient network technology for disaster relief and recovery
Naoto KadowakiNICTSAT2012-36
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) After experiencing the Great East Japan earthquake, Japanese government decided to start development of resilient information and communications technology which is useful for rebuilding really robust cities against disaster and for preparing predicted big earthquakes. This project includes R&D of optical networks, knowledge processing as well as mobile, wireless and satellite networks, and many private companies, universities and research organizations are participating. This talk introduces the overview of the project and related activities currently held in Japan, especially, focusing wireless and satellite communications area.
キーワード (和) 災害対策 / 衛星通信 / ワイヤレスメッシュネットワーク / 光ネットワーク / 情報配信 / / /  
(英) disaster relief / satellite communications / wireless mesh network / optical network / information delivery / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 255, SAT2012-36, pp. 1-5, 2012年10月.
資料番号 SAT2012-36 
発行日 2012-10-17 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2012-36

研究会情報
研究会 SAT  
開催期間 2012-10-24 - 2012-10-25 
開催地(和) 韓国ソウル 
開催地(英) Korea Seoul 
テーマ(和) 衛星通信一般 
テーマ(英) Satellite Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2012-10-SAT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research and development of resilient network technology for disaster relief and recovery 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 災害対策 / disaster relief  
キーワード(2)(和/英) 衛星通信 / satellite communications  
キーワード(3)(和/英) ワイヤレスメッシュネットワーク / wireless mesh network  
キーワード(4)(和/英) 光ネットワーク / optical network  
キーワード(5)(和/英) 情報配信 / information delivery  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 門脇 直人 / Naoto Kadowaki / カドワキ ナオト
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-24 10:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2012-36 
巻番号(vol) IEICE-112 
号番号(no) no.255 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SAT-2012-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会